ツアー

大槻先輩と薬っくん

堀川未来夢プロは日大ゴルフ部先輩の大槻智春プロを、大槻先輩!と呼びます。

先週の関西オープンで初優勝された、大槻智春プロ

キャディ務められていたのは、薬丸キャディでした。

いつもは、やっくんと呼ばれ呼んでいます。

クセが強い人間の集まりツアーキャディ中でも良い意味で、やっくんもクセあるキャディです

以前は、今はヨーロピアンツアーで活躍される呉阿順プロのキャディをされていました。

決して恵まれた環境でない中で育ち、強さと優しさ兼ね備えた呉阿順プロでしたが、薬丸キャディの中で、一つの課題と目標が産まれたのは、呉阿順プロと参戦したメジャー、全英オープン🇬🇧の時でした。

初めてのゴルフ場ですが、選手より前に率先して色々情報なり動こうとする薬丸キャディでしたが、全く英語が出来ず、呉阿順プロ、自分のボスの為にチカラに成れないことが悔しかったと、、、

ヨーロピアンツアーを主戦場としたい呉阿順プロ

 


pxg

 

しかし、全く英語が出来ない自分、そのギャップ埋める為薬丸キャディは、その年のオフシーズンにフィリピン セブ島に短期集中語学留学します。

よく年も、よく年も、、、

今年2019年にはニュージーランドにもずーっと語学留学し英語習得に励み、英語もペラペラに話せる様になりました。

ツアープロもそうですが、ツアーキャディも何を武器とするか?

が大事です。

ラインや風、番手、マネージメント力、選手との相性、人間性、マネージャー兼の仕事出来る、運転手兼の仕事出来るetc

ツアーキャディとしてのキャラ立ち。やっくんは語学という武器を手に入れました、しかしそこには英語が話せる様になったという目に見える武器よりも、選手の為、ツアーキャディとしてのスキルアップ為に!

の強い意志、strong willこそが選手の魂揺さぶり安心感と信頼感生み出して数字に表れる。と思うんです

大槻智春プロと薬丸キャディは選手とキャディ、タッグ組む前から10年来の友人同士、ゴルフ仲間でした。

最初の友人としての相性の良さという基盤上に、薬丸キャディの向上心と熱い気持ちが加味され、大槻プロご自身もプロゴルファーとしてスキルアップしていく。

男子ツアー界に素晴らしいコンビが生まれようとしています。

今週のモンスターコースのザ・ロイヤルGC

大槻プロと薬丸キャディのコンビを違う視点でご覧頂き観戦頂くのも楽しいかもしれません。

 


シニアペット


銀座デンタルホワイト


ニチコン


丸安産業


ジャパンクリエイト


pxg

 

ABOUT ME
小岸 秀行
小岸 秀行
1973年11月8日生まれ。立命館大学経営学部中退。 1995年福澤義光プロのキャディーをきっかけに、ツアーキャディの道へ。過去に岡本綾子プロ、細川和彦プロなど、2008年から5年間矢野東プロと専属契約。2013年からは川村昌弘プロと専属契約し「パナソニックオープン」優勝。 2019年度は女子ツアーメインで参戦する。 通算6勝