プライベート

ほけんの窓口レディースイン和白

当社が管理している福岡カンツリー俱楽部和白コースで今年も『ほけんの窓口レディース』が行われました。

天気は二日目の午前中と最終日にパラパラと小雨が降りましたが、中断することもなく無事に大会を終えることが出来ました。

トーナメントにあたって、グリーンを仕上げるべくローラーをかけるのですが、当然グリーンは固く締まっていきます。そうすると雨が降った時にグリーン上に水が浮いてしまう事もあるのですが・・・もちろん雨に備えて、事前に浸透剤をグリーンに散布したおかげでグリーンに水が浮くことなく、大会はスムーズに進行していきます。

大会中はあらゆる不測の事態に備えて準備します。しかし、当社も2012年のフンドーキンレディースから数えて8回目のトーナメント。その他にプロシニアの大会もこの福岡カンツリー俱楽部で行っていますので、チーフマネージャーはじめ管理スタッフも経験豊富です。それでも、緊張感をもって作業に取り組んでいます。

さて、肝心の試合の方ですが・・・最終日は、最終18番まで縺れる大接戦で、しかし、この日14番でトップに立ったイ・ミニョン選手が18番でバーディーを奪い、上田桃子選手、申ジエ選手の猛追をかわし見事今季初勝利を飾ったのでした。

今年も関係者並びにプロからもお褒めの言葉をいただき、チーフも一安心といったところです。

藤沢チーフはじめスタッフの皆様、今年もお疲れ様でした‼️

 

ABOUT ME
グリーンシステム株式会社
グリーンシステム株式会社
私たちは芝一本、一本が持つ自然本来の治癒力、生命力を引き出せるターフ作り、ターフ管理を行っております。 このターフ品質の向上がより良いコンディションを提供することになり、プレーヤーに満足いただけるコースづくりにつながります。