日本津々浦々歴史探訪記

江川家代々の方々眠る日蓮宗 本立寺

先の重要文化財 江川家住宅近くには、代々の江川家方々眠る菩提寺

日蓮宗 本立寺があります。

壮絶なる、エネルギー満ち溢れる生涯であった日蓮聖人の生き様

日本の仏教は浄土宗、浄土真宗、臨済宗、曹洞宗、時宗、そして日蓮宗もですが、教祖のパーソナリティの強さが非常に繁栄されていて、各階層とも結びつき密にし、その流れが今に続くわけですが、各宗派みて感じるのは、やはり教祖のエネルギー、パワーですね!

伊豆の国 韮山に900年近くある江川家、この江川家も日蓮聖人と直接出会うことにより、日蓮宗に改宗し、自宅近くに本立寺を建立します。

本堂横には、数百年経ち、数々の出来事や人を見てきたであろう大銀杏の木がそびえ立ちます。

そして、本堂裏の高台には江川邸や韮山の街並みを見守るかのごとく、歴代の江川家方々が眠られています。

当日お邪魔した日は、雲一つない晴天、4月の青空

木陰に入ると少しヒンヤリもしましたが、新緑美しく素晴らしい時間を本立寺で過ごさせて頂きました。

1156年の保元の乱により関西より13人の配下の武将と共に関西より移り住み今も連綿と続く江川家

その13人の配下の武将の子孫もまた、今なお現地に住んでおられるそうです。

 


ecc

 

ABOUT ME
時空少年タケシ
時空少年タケシ
こんにちは、時空少年タケシです✌️ ゴルフトーナメント関係の仕事をしています。 幼少時より、根っからの歴史好きで、各地各地に行くたびに、神社仏閣、城は勿論、合戦場、遺跡などにも足を運びます。 マニアックでなければ、意味がない! これをモットーに100パーセント自己満足の記事をお届けさせて頂きたいと思います。