プライベート

都心から近く福岡の名門和白コース

都心からも空港からも近い、福岡カンツリー和白コース

昔からあるコースなので、起伏があり砲台グリーンが多い

それだけに地元の人は言う

「他のコースまわるより、スコアが平均5つは多くなる」

グリーンも昔は高麗だったため、傾斜が強い

その傾斜を残しながらのベントグリーンへの変更

固くて早い傾向になる

辻梨恵プロもグリーンスピードチェックに余念がない

辻プロは、この和白コースをあまり得意としていないみたいで、レストランでチャンポンを頼んでもそれを前に考えてばかり

辻プロのはハーフサイズだが、私のは普通サイズ

まるでコース側にアップダウンきついからキャディさんはパワーつけてくださいね!

と言われているようだ

クラブハウスから見える9番グリーンから見えた水平虹

今週の辻プロはなんかあるぞ!

追伸

この水平虹は珍しく、環水平アークという現象らしい

地震とは関係ないようだ

 

ABOUT ME
渡辺 宏之
渡辺 宏之
1971年6月21日生まれ。神奈川県出身。 東洋大学を卒業後、スキーのインストラクターをしながら小中学の同級生、久保谷健一がプロになったことでツアーキャディーに。 2002年に久保谷プロの2週連続優勝のあと、2003年USツアーに本格参戦。2004年から倉本プロのキャディーを務め、2006年から07年はチャンピオンズツアーに参戦。女子ツアーでは服部道子プロ、古閑美保プロ、諸見里しのぶプロのキャディーを務め、優勝に貢献。 2010年、14年ではシニア賞金王・倉本プロの専属キャディーを務める。 2012、15年度には、I・J・ジャンプロのキャディーを務め、中日クラウンズで二度の優勝 2019年度は、辻梨恵プロ、三浦桃香プロのキャディーをメインで務める。