グルメ

久兵衛 ホテルオークラ東京店

銀座に本店構える、久兵衛

1935年に店開かれてから長年にわたり各界の著名人足繁く通う名店中の名店

初代は、かの北大路魯山人と日本全国美食求めた旅にも供として、魯山人の著書にも名前が良く出てきます。

美食と人生における「美」の追求は永遠であり、久兵衛にて日々その追求の過程を見て感じる事が出来る

久兵衛とは、そのような存在なのだと思います。

さて先日、古き良き趣残す虎ノ門のホテルオークラ

ホテルオークラ東京にある

久兵衛に行って参りました。

先ずは生ビールで喉を潤し

バイ貝

白海老

カレイ

スダチと塩で

アイナメの子供

通称 アブシン

アジ

タイラギ磯辺焼き

ここで、白ワインに🍾

ニンニク醤油で

マグロ葱鮪

美味しいツマミの数々と一寸の狂いもない、完璧なまでの

「もてなし力」

でいて、肩肘張らずにいられる空気感

流石です・・・

そしてニギリに

ノドグロ

マグロ漬け

古き良き香りするマグロのニギリ

旨し

ウニ

軍艦でウニを提供した初めての店が久兵衛でした

トロタク

親方の技術、もてなし力、味、雰囲気

全てが素晴らしく、久兵衛が久兵衛たる所以を痛感しました

食後はホテルオークラ一回のバーへ

8月末日をもって、このゆったりとした本当のラグジュアリー、空間、雰囲気が無くなってしまうと思うと寂しい気持ちになりました。

残し伝えていく大事さ、今一度考えてみたいです。

久兵衛 ホテルオークラ東京店

今宵も楽しゅうございました✨

175店目

 


ecc

 

ABOUT ME
鮨吉寿司太郎
鮨吉寿司太郎
鮨、寿司、SUSHI、色々ありますが職人さんと客がカウンター越しに目で楽しみ、舌で楽しみ、耳で楽しむことが出来るのが鮨、寿司? アナタの事を思いニギッていますよ face to face eye to eye コレこそが鮨、寿司の醍醐味だと思います。 私の趣味は日本全国、鮨の食べ歩きです? 行った鮨屋は2017.6/10現在、通算129店・・・ 高校3年の春、オヤジに初めて連れて行ってもらった、大阪の亀寿司 仕事帰りのサラリーマンが1日の疲れと明日への英気を養いながらカウンターで鮨を摘んでいました。 アレから約30年、今日も新たな鮨、寿司に出会うため そう、アナタの街の 横丁にある鮨屋 自分だけの鮨屋 自分だけの空間 そう、色んな鮨があっていい 今日も、そんな鮨屋を探しながら・・・