ツアー

男子春季1部リーグ特集①〜リーグ戦まであと1ヶ月〜 ~立命館大学ゴルフ部~

こんにちは。

立命館大学ゴルフ部の西能(さいのう)です。

私は、昨年度立命館大学文学部を卒業し、今年度から立命館大学大学院で地理学を専攻している大学院生です。学部の卒業と同時にゴルフ部も引退しましたが、今年度より監督補佐として部活をサポートする役職をさせて頂く事になりました。

読者の皆様、立命館大学ゴルフ部を今後ともよろしくお願い致します!

タイトルにもあるように、全国出場を懸けたアツイアツイ男子春季1部リーグが5月20.21日に兵庫県屈指の名門「小野ゴルフ倶楽部」で開催されます!春季リーグに先立ちまして、今日から1ヶ月間、男子春季1部リーグ特集と題し、春季1部リーグ(以後、春リーグ)の特徴・出場選手へのインタビュー・キーホールの解説など、大学ゴルフの深層や選手たちの想いをお伝えしていきたいと思います。

本日は、特集の第1回目ということで、春リーグの概要や昨年度の成績などをお伝えしたいと思います。

今年の春リーグは、例年と大きな変更点があります。それは開催ゴルフ場と開催時期です。先程、今年の春リーグは「小野ゴルフ倶楽部」とお伝えしましたが、昨年まではこちらも名門「宝塚ゴルフ倶楽部」で開催されていました。また、開催時期も、昨年まで6月の第1週月.火曜日に行われていましたが、こちらも前倒しとなりました。裏話としましては、今年の6月第1週月.火曜日に滋賀県「信楽カントリー倶楽部」で関西アマチュア選手権決勝競技が行われるため、学生の試合がスライドしたみたいです、、

例年の宝塚でしたら、コースの特徴やクセが分かっているので、試合に向けて練習や対策を行い易いのですが、今年は未知数の小野ゴルフ!しかも名門ということで中々ラウンドに行くことも出来ないので、コースへの対策が課題としてあがっています。コースに詳しい方は、是非ご一報ください!笑

次に、春リーグの概要を紹介します。春リーグは、1日目2ラウンド、2日目1ラウンドを行い3ラウンドのトータルストローク数で争います。登録選手の人数は7名ですが、実際ラウンドするのは各ラウンド5名でその内4名のスコアをチームスコアとして採用します。1日目は2ラウンド行うので、朝6時から日の出と共にスタートする過酷な1日となります。

春リーグ出場校は7校で、上位4校が6月13.14日に北海道「苫小牧72エミナ南コース」で開催される全国大学ゴルフ対抗戦への出場権を獲得します。一方で、7位校は2部リーグへ降格します。

ここで昨年の順位を確認すると、

1位. 大阪学院大学 848ストローク

2位. 大手前大学 861ストローク

3位. 関西学院大学 865ストローク

4位. 甲南大学 876ストローク

5位. 同志社大学 879ストローク

6位. 立命館大学 884ストローク

7位. 近畿大学 902ストローク

となっています。

宝塚ゴルフ倶楽部は、Par71で競技を行っていますので、3ラウンドで852ストロークがパープレーとなります。1位の大阪学院大学は、4名の3ラウンドのトータルスコアが3アンダーという驚異的なスコアで優勝しています。一方で、我が立命館大学も8ストローク差で全国出場権を獲得を逃し、悔しい結果に終わりました。

今年の春リーグの目標は、関西2位・全国出場です!

繰り返しになりますが、今年は小野ゴルフ倶楽部ということで、優勝スコアや全国出場ラインのスコアが予測しづらいですが、先日チームで目標スコアを設定しました。そのスコアを達成出来るよう、メンバー1人1人が役割を考え、練習に励んでいます。詳細については、次回以降お伝えしたいのですが、他大学へ作戦が漏洩する恐れもありますので、春リーグが終わってからの投稿でお話しさせていただきたいと思います!笑

本日は、男子春季1部リーグ特集の第1回目として、春リーグの概要や昨年度の成績などをお伝えしました!少し春リーグについてご理解して頂けたでしょうか?

次回以降も、春リーグ特集を行いますので、乞うご期待下さい!

 

立命館大学ゴルフ部のLINEアカウントを開設しました。
ご登録のほど、よろしくお願いいたします!

友だち追加

 

ABOUT ME
立命館大学ゴルフ部
立命館大学ゴルフ部
立命館大学ゴルフ部 関西学生連盟男子一部リーグ、女子二部リーグ 現在、1回生から4回生までで56人の部員が所属。そのうち8割がゴルフ初心者