ツアー

梅ちゃん’S eye -ニチレイレディス-「ラフに入れたときの秘密の作戦とは!?」

今日からの「ニチレイレディス」で『鈴木愛』選手のキャディをやらせて頂きます(o^^o)

この試合に来たのは初めてなので何もかもが新鮮なんだけど、先のお2人(森本真祐キャディ、清水重憲キャディ)のレポートを読むと色々と勉強になる事が多いですね♫

僕自身の袖ヶ浦カンツリー新袖コースの印象は、やはりまず「グリーンが極端に小さい」って事。
あとは立ち辛いシチュエーションが多いですね。

それはティショットにしてもセカンドショットにしても。

攻略ポイントとしては、やはり“フェアウェイキープ”が必須の条件になるんじゃないでしょうか。
今週はフェアウェイキープ率の上位の選手が、そのままスコアに反映されるはず。
ただね、ラフに入れても策はあるんです( ̄▽ ̄)

グリーンが小さい分・・・

って危ない、危ない(^^;;
あんまり書き過ぎると鈴木選手と僕との作戦が丸見えになっちゃう(*^^*)

試合は今日から始まりますよ(^-^)/

この難コースを上位の選手がどのように攻略して行くのかを楽しみながら見てみて下さい♫

ABOUT ME
梅原 敦
梅原 敦
1974年4月5日生まれ。京都府出身。 1998年の「つるやオープン」より藤田寛之プロとコンビを組み、15年間右腕として専属キャディーを務める。 藤田寛之プロとのコンビでは14勝をあげ、賞金王、海外メジャーなどでも常に横にいた。 2014年からフリーとなり、2015年サントリーレディスオープンでは成田美寿々プロとのコンビで優勝。 2016年では日本ゴルフツアー選手権 森ビルカップにて、塚田 陽亮プロとコンビを組み優勝をあげた。 2017年日本女子プロゴルフ選手権コニカミノルタ杯では李知姫プロキャディとして通算22勝目をあげる。 ブログ:http://atsushi-umehara.com/