ツアー

辻梨恵ホステスプロ(去年に引き続きローアングル)

トーナメント所属プロは試合に出る以外、他の日にプロアマや撮影がある

この日はプロギア契約プロ3人による撮影会

私が辻プロに頼まれて撮影していると、原江里菜プロが私の撮影スタイルが変!といい、激写してくる

私は辻プロの普段皆様がなかなかお見栄にかかれないローアングルショットをこのようなイメージで撮っていた

だが実際は…

途中から私の熱意も他のスタッフに伝わり、光のレフまであててくれた

その写真がこれ!

そして撮影に熱くなってきた渡辺紀信

奇跡のローアングルショット

このナチュラルな笑顔を生み出すための起死回生のポーズ

(原江里菜プロ撮影)

私のカメラマンのモットーは…

「高知から望む太平洋の水平線のように、平らな気持ちを保つ」

である

(コバルト色のウェア提供:チュース)

 

ABOUT ME
渡辺 宏之
渡辺 宏之
1971年6月21日生まれ。神奈川県出身。 東洋大学を卒業後、スキーのインストラクターをしながら小中学の同級生、久保谷健一がプロになったことでツアーキャディーに。 2002年に久保谷プロの2週連続優勝のあと、2003年USツアーに本格参戦。2004年から倉本プロのキャディーを務め、2006年から07年はチャンピオンズツアーに参戦。女子ツアーでは服部道子プロ、古閑美保プロ、諸見里しのぶプロのキャディーを務め、優勝に貢献。 2010年、14年ではシニア賞金王・倉本プロの専属キャディーを務める。 2012、15年度には、I・J・ジャンプロのキャディーを務め、中日クラウンズで二度の優勝 2019年度は、辻梨恵プロ、三浦桃香プロのキャディーをメインで務める。