ツアー

溜まったメモの整理

皆さん こんにちは!

キャディの野村 拓矢です!

先日、毎年溜まっていくコースメモの整理をしました!

毎年同じコースで開催される所では、前年のコースガイドを使うこともありますが、2015〜2018のコースガイドを並べてみました!

2015年は大学時代に先輩のキャディを数試合させて頂いたので5冊と少ないですが!

キャディは2016年から本格的に始めたので、冊数も増えていました(^^)

この写真に写っているコースガイドの半分以上は【メートル表記】のコースガイドです!

下の写真のように、メートルと書いてありますよね!

私は韓国選手のキャディをさせて頂いていたので、ヤードではなく、毎試合【メートル表記】のコースガイドを購入していました!

もちろん中身もメートル表記!

100ヤード表記のマークも、91と書いてあり中身も全てメートルになっています(^^)

ヤード表記でキャディする時、ヤードなのに思わず「100ヤード」を→「100メートル」と選手に伝えそうになります…

最近では、メートルに慣れてしまっていますが、そこを上手く切り替えるのも私達の仕事です。

テンポよくリズムよくアドレスに入って貰うためには、そのような小さなミスでもいけません!リズムを崩してしまう事になるのです。

さて、今週はツアー開幕戦【SMBC シンガポールオープン】✈︎

浅地洋佑プロのキャディをさせて頂きます!久しぶりのヤードでのキャディ頑張ります!

浅地プロの応援もよろしくお願いします!

 

 

 

 

ABOUT ME
野村 拓矢
野村 拓矢
1994年3月20日生まれ。 広島県広島市出身。キャディ6年目。 通算3勝。   通称【のむたく】 ツアーでのあだ名【小学生】   2015年に沖野 克文(広島出身)プロ、浅地洋佑プロのキャディをきっかけにツアーキャディの道へ。   約3年間、韓国のSHキム プロのキャディを務め、2017年では、韓国ツアーで2勝を挙げ韓国ツアー賞金王に導く。 2020年には稲森佑貴プロと日本オープン優勝。   2021年は稲森佑貴プロ、藤田寛之プロ、宮本勝昌プロなどのバッグを担ぐ。