グルメ

海力(かいりき)

銀座の背筋伸びる鮨屋

昔の宮葉や、小野御大の店

初めて訪れる店、鮨屋は幾つになっても、どんな鮨屋でも少しばかりの心地よい緊張感があり、またソレが鮨を食べる魅力のうちの一つかも知れません。

知らない国を土地を旅するのと同じかも

先日は大阪の決して北新地やミナミの繁華街にあるわけでは無いものの、いつも沢山の客で賑わう寿司屋に行って参りました。

海力(かいりき)

まずは、ビールをグビッと🍺

知人と参ったのですが、盛りで

そして

ウナギ白焼き

クリスピー感満載と噛みしめた時の中のジューシーさ、またワサビと塩との相性

寿司太郎はウナギ、白焼きが一番好きでやんす

フグ焼き

少し濃いタレに浸したトラフグを焼き、カワハギ肝醤油と絡めて食べますが、個人的にはそのままの方が美味いと感じました😋

生ビール3杯

焼酎ソーダ割り3杯

美味いツマミと親方はじめ女将さん、板さんの笑顔と雰囲気も最高でピッチ早まります

そしてニギリに、、

フグ、カワハギ肝乗せて

桜肉(馬肉)ウニ乗せて

タコ 柚子と塩

熟成ブリ

コハダ

マグロ

ブリ

トロ叩き

たまたま川村昌弘プロと川村プロ御友人も来店されていました。

普通、色紙を店に飾ると、浮いた雰囲気醸し出すのですが、全く違和感なく、何故かな?と考えると味や雰囲気が余りにも素晴らしいので、そちらに目がいかないから、、の結論に達しました。

おっ!たくさんのプロゴルファー来てる

上井邦裕プロ

小平智プロ

片山晋呉プロも!?

と思いきや、よく見ると

槇原敬之さんでした。

大阪市東成区中通り2-4-4

17時〜22時30分

日曜営業、定休日 水曜

また素晴らしい店と出逢えました。

今宵も楽しゅうございました✨

170店目

 

 

 

 

ABOUT ME
鮨吉寿司太郎
鮨吉寿司太郎
鮨、寿司、SUSHI、色々ありますが職人さんと客がカウンター越しに目で楽しみ、舌で楽しみ、耳で楽しむことが出来るのが鮨、寿司? アナタの事を思いニギッていますよ face to face eye to eye コレこそが鮨、寿司の醍醐味だと思います。 私の趣味は日本全国、鮨の食べ歩きです? 行った鮨屋は2017.6/10現在、通算129店・・・ 高校3年の春、オヤジに初めて連れて行ってもらった、大阪の亀寿司 仕事帰りのサラリーマンが1日の疲れと明日への英気を養いながらカウンターで鮨を摘んでいました。 アレから約30年、今日も新たな鮨、寿司に出会うため そう、アナタの街の 横丁にある鮨屋 自分だけの鮨屋 自分だけの空間 そう、色んな鮨があっていい 今日も、そんな鮨屋を探しながら・・・