プライベート

北海道のおすすめのゴルフコース ~立命館大学ゴルフ部~

みなさん、こんにちは。

ゴルフ部1回生の楠山です。

今回はもう雪が積もってクローズになり回れませんが、私の地元の北海道のおすすめのゴルフコースを紹介したいと思います。

・ザ・ノースカントリーゴルフクラブ

青木功が設計したゴルフコースで日本で初のオールベントコースです。クラブハウスから全ホール見渡せるほどフラットなコースですが、ラフが深かったり風もよく吹き所々にある池にハマりやすいです。7番ホールのショートホールのバンカーの中に北海道をかたどった花壇は印象的です。2005年から長嶋茂雄セガサミーカップゴルフトーナメントも開催されていて全国的にも有名なゴルフコースです。

・セベズヒルゴルフクラブ(旧オークウッドGC)

セベ・バレステロス監修によるチャンピオンコースで全国大学ゴルフ対抗戦などにも使われたコースです。技量が試される難しい設計でコースも魅力的ですが、私がこのゴルフコースの好印象のところが芝から打てるドライビングレンジがあることです。大体のゴルフコースはマット打ちでプロの試合などが開催される時だけ芝打ちを開放するところが多いですが、ここのゴルフコースは普段から芝打ちができます。芝打ちができることはとても練習になりますし十分なアプローチ練習場も確保されていて、私もジュニア時代のときによくお世話になりました。

今回紹介した2つのゴルフコースは新千歳空港から車で20分圏内でアクセスもいいので北海道に訪れたときは、ぜひ回りに行ってみてください。

以上、ゴルフ部1回生の楠山でした。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

立命館大学ゴルフ部のLINEアカウントを開設しました。
ご登録のほど、よろしくお願いいたします!

友だち追加

 

 

ABOUT ME
立命館大学ゴルフ部
立命館大学ゴルフ部
立命館大学ゴルフ部 関西学生連盟男子一部リーグ、女子二部リーグ 現在、1回生から4回生までで56人の部員が所属。そのうち8割がゴルフ初心者