グルメ

和幸寿司

10月某日

兵庫県尼崎市にある、和幸寿司に参りました。

関西以外の方に尼崎を紹介すると、ダウンタウンが生まれ育った街

私め鮨吉が小さい頃は尼崎と言えば、光化学スモッグ注意報出て、流れる川は濁り、空気も澄んでいないイメージありました。実際そうでしたし、、、

しかしながら阪神尼崎駅前の商店街は活気あり、肩肘はらず時を過ごせる等身大の街、それが尼崎です。

良き下町

さてさて、そんな阪神尼崎駅からタクシーでワンメーター所にあるのが

初めての和幸寿司だったのですが、それこそ地元の阪神タイガースの選手や芸能人方々も沢山来店する店、とは聞いていました。

それにより私の鮨に対する評価や姿勢に全く、1ミリたりとも影響しませんが、、

先ずは生ビールで

松茸の香りがカウンターに拡がります

続きまして、名物大将の島田さん自ら手渡しで、ネギトロ

生ビール2杯目注文して、これから和幸寿司の創作ニギリが怒涛の如く押し寄せてまいります

まずは?

オレンジとフォアグラ

イカ カラスミ塗して

フカヒレ

煮ハマ

イチジクと鮑

和牛刺し ウニ乗せ

マグロ赤身とトロ

マグロ トロ

私が好きな鮨屋は、器であったり空間であったり、旬の素材であったり、最初のツマミからニギリに至るまで、そして〆への物語、起承転結があるわけです。

藤山寛美さんの松竹新喜劇や歌舞伎と同じなんです

山場を作るために見せるため、心揺さぶる為には前振りと小さな布石を要所要所に塗していくのですが、和幸寿司は全部が140キロ直球 ど真ん中、そして全部フルスィングなんです

辻本茂雄さん座長の吉本新喜劇ですね、笑いと笑いを被せて落とす、その波を引いては寄せるのでなく、寄せては寄せる

鮨、寿司にも色々あって良い、それも寿司の魅力のうちの一つですから✨

ズワイガニ

秋刀魚炙り

金目鯛昆布〆

和牛刺し ウニ乗せ

ウナギ

金目鯛

ホタテ

おはぎ

シャリを細かく叩いたトロで覆い隠し、通称「おはぎ」

一番最初に尼崎という街は?

気取らない街と記させて頂きました。

そうなんですよね、、、美味かったらそれでええやん!

細かい能書いらんで、好きなもんを食べたらええやん精神

オモロかったら、楽しかったらええやん

和幸寿司、楽しゅうございました✨

生ビール2杯

ハイボール5杯

日本酒2合

ツマミ、ニギリお任せ

15,000円也

159店目

 

 

 

 

ABOUT ME
鮨吉寿司太郎
鮨吉寿司太郎
鮨、寿司、SUSHI、色々ありますが職人さんと客がカウンター越しに目で楽しみ、舌で楽しみ、耳で楽しむことが出来るのが鮨、寿司? アナタの事を思いニギッていますよ face to face eye to eye コレこそが鮨、寿司の醍醐味だと思います。 私の趣味は日本全国、鮨の食べ歩きです? 行った鮨屋は2017.6/10現在、通算129店・・・ 高校3年の春、オヤジに初めて連れて行ってもらった、大阪の亀寿司 仕事帰りのサラリーマンが1日の疲れと明日への英気を養いながらカウンターで鮨を摘んでいました。 アレから約30年、今日も新たな鮨、寿司に出会うため そう、アナタの街の 横丁にある鮨屋 自分だけの鮨屋 自分だけの空間 そう、色んな鮨があっていい 今日も、そんな鮨屋を探しながら・・・