プライベート

立命館大学ゴルフ部 日本一への道のり~クラブを握ったあの日から~

皆さんこんにちは。

ゴルフ部4回生主将の伊藤奨真と申します。今回初めての投稿ということで軽く自己紹介をしてそこから僕のこれまでのゴルフ人生について、高校生活について書いていきたいと思います。

名前:伊藤奨真
出身:三重県
学部:経営学部
ゴルフ歴:15年

このゴルフ歴をみてもらったらわかるように、僕は幼い頃からゴルフをしていました。

始めたきっかけとしては、父の影響でした。

そこから試合に出場していき、県大会、中部ジュニアという中部地区の大会、さらに全国中学校ゴルフ選手権などささまざまな試合で優勝するこができました。

その後、三重県の地元でとてもお世話になっていて、憧れで目標でもあった現在プロで活躍されている、川村昌弘プロが通っていた、全国でも有名な強豪高校、福井工業大学附属福井高校へ入学することになりました。

高校へ入学し、僕以外に同期で入学してきたのが小木曽喬でした。僕たちの学年は、男子部員は僕と小木曽の2人でした。入学当初は僕の方が結果を残していたこともあり少し下に見ていたのは事実です(笑)

高校一年ではお互いに目標であった、日本アマチュアゴルフ選手権に初めて出場したり、お互いライバルとして試合を戦い、時には団体戦で、チームとして戦いました。

また高校2年生では団体戦でお互いチームとして活躍をし、全国準優勝、当時では過去最高の順位の成績を収めることができました。

しかし、そこから僕は高校2年生の冬に、イップスを抱え、初めてのゴルフでの挫折を味わいました。その後思うような結果を残すことは出来ませんでした。

一方で同期の小木曽は中部地区のタイトルを全てとり、更には、3年生の夏に日本アマチュアで最年少で優勝をして、一気に逆転の立場となってしまいました。

当時は仲間でもありライバルでもあった為、嬉しい気持ちはもちろん、しかしそれ以上に悔しい気持ちがありました。

そこから、僕は立命館大学へ進学、一方で小木曽はプロゴルファーへの道へお互い違う道に進みました。

僕はこれからプロの道へは進みませんが、これから就職をして違う形でもう一度輝きを取り戻し、またゴルフ業界の発展に協力できるようなことをしていきたいと考えています。

また一方で小木曽は今ではレギュラーツアーにも参戦しており今後の活躍が期待されている若手プロとして頑張っています。

共に、3年間、日々練習だけではなく、学校、寮生活など全て共に行ってきた仲間として、今はもっと頑張ってほしい気持ちでいっぱいです。皆さん今後の小木曽喬プロの活躍に注目し応援してあげて下さい!!

以上立命館大学体育会ゴルフ部伊藤でした。

 

 

立命館大学ゴルフ部のLINEアカウント開設いたしました。
ご登録のほど、よろしくお願いいたします!

友だち追加

 

 

ABOUT ME
立命館大学ゴルフ部
立命館大学ゴルフ部
立命館大学ゴルフ部 関西学生連盟男子一部リーグ、女子二部リーグ 現在、1回生から4回生までで56人の部員が所属。そのうち8割がゴルフ初心者