ツアー

メジャー級のプロアマ

 

セガ・サミーカップ

なぜか寸前になって、アジア人で初めてアメリカのメジャーを勝ったプレーヤー、Y.E ヤンさんのキャディをやることになった

最終日にタイガーを逆転したことでも有名である

前回キャディをさせてもらった時はプロアマがなく知らなかったが、ヤンさんのアマチュアに対する態度、ナチュラル かつ、熱い!

偉大なプレーヤーなのに、スタートホールからアマチュアにレッスンしていき、アマチュアも質問しやすい空気感を作る

決しておだてたり、ヨイショするわけではない

人と人、思っていることを伝え合う

残り2ホールとなったとき、前後のあき具合を見ながら、グリーンサイドでアマチュアがアプローチでのスピンのかけ方の質問したら、ライを変えて実演

アマチュアものめり込むようにヤンさんの説明を聞く

アメリカのコースでゴルフ技術も磨きもかけていたようだが、プロアマの対応技術も自然と身につけてしまったようだ

ちなみに私はいろいろなプロについてプロアマ戦を見ているが、キャディを長年させてもらっている倉本プロは、プロアマ戦も超一流だ

全員のアマチュアのラインを小走りで読みに行く姿は私の目に焼き付いている

それとワンポイントのアドバイスでアマチュアを上手くしてしまう

私はそれを横で盗み聞きをし、友人に私風の言葉におきかえてゴルフを上手くし、尊敬される立場を作りあげている(笑)

プロアマ戦

双方、皆が楽しくできればそれでいい

 

 

▼スポともGC通信がアプリで読めます!
アプリのダウンロードは→こちら

 

ABOUT ME
渡辺 宏之
渡辺 宏之
1971年6月21日生まれ。神奈川県出身。 東洋大学を卒業後、スキーのインストラクターをしながら小中学の同級生、久保谷健一がプロになったことでツアーキャディーに。 2002年に久保谷プロの2週連続優勝のあと、2003年USツアーに本格参戦。2004年から倉本プロのキャディーを務め、2006年から07年はチャンピオンズツアーに参戦。女子ツアーでは服部道子プロ、古閑美保プロ、諸見里しのぶプロのキャディーを務め、優勝に貢献。 2010年、14年ではシニア賞金王・倉本プロの専属キャディーを務める。 2012、15年度には、I・J・ジャンプロのキャディーを務め、中日クラウンズで二度の優勝 2019年度は、辻梨恵プロ、三浦桃香プロのキャディーをメインで務める。