プライベート

play fast生みの親、白洲次郎のprincipleある人生

 

そう、ここ心月院には白洲次郎と白洲正子夫妻が二人仲良く眠っておられます。

白洲家は代々 三田藩の儒者でしたので

鳳陵白洲先生墓

白洲次郎さんの五代ぐらい前ご先祖さんの墓、白洲一族の墓が残ります。

幕末期に三田藩大惨事として明治時代に応じた見事な舵取りし、志摩商会を旧藩士たちと立ち上げ成功した次郎の祖父

白洲退蔵もここに眠ります。

白洲次郎とは?

本もテレビドラマにもなっているので、あえてここでは略歴省略しますが、晩年は軽井沢GC理事長として、最高HC2の腕前誇り、晩年80歳時もポルシェ運転したり、2代目ソアラ開発、デザインに参加したりのヤンチャな爺さん、、の表現がぴったりくるのではないかな?

と思います。

軽井沢GC理事長ときには

play fast

Tシャツ作ったりして、非常に日本古来のしきたりから言えば、ハミ出した大き過ぎる人物だったようですね(笑)

現在の軽井沢GC 相馬和胤理事長も若きしころ、白洲次郎さんに一杯食わされた話など聞きましたが、やはりひとかどの人物ではなかったのでしょう、、、

亡くなられるときも、遺言書には

「葬式無用 戒名不要」

だけが記されていました。

仲良く、ご夫妻で眠っておられます。

泉下の御二方は現在(いま)を見て何を思っておられますでしょうか・・・

 

 

 

 

ABOUT ME
時空少年タケシ
時空少年タケシ
こんにちは、時空少年タケシです✌️ ゴルフトーナメント関係の仕事をしています。 幼少時より、根っからの歴史好きで、各地各地に行くたびに、神社仏閣、城は勿論、合戦場、遺跡などにも足を運びます。 マニアックでなければ、意味がない! これをモットーに100パーセント自己満足の記事をお届けさせて頂きたいと思います。