プライベート

皆さまご存知の道頓堀の、想像できない昔の風景!?

 

先日の大阪北部を襲った地震、読者方には被災された方もいらっしゃると思います。

1日も早い復旧をタケシ、祈っております。

さて石山本願寺から秀吉が築いた大坂城、、、約500年の歴史ある都市 大阪ですが、大阪のイメージといえば何処になるでしょうか?

大阪城

通天閣

御堂筋

今ならグランフロント

若い方ならアメリカ村、ミナミ

心斎橋商店街

あると思いますが、やはり

グリコ看板で有名なミナミの道頓堀、戎橋界隈ではないでしょうか?

道頓堀の名前の由来

豊臣秀吉が大坂城築城始め、大坂の街も造成されていきます。その時、豪商の安井道頓が私財叩いて水流と治水事業として掘割築いたのが道頓堀、事業者の名前に由来します。

今も大阪 日本橋に北東場所には?

安井道頓功労碑があります。

この場所はもともと、大坂の陣で亡くなった安井道頓屋敷跡で、幕末・明治初期の写真残されています。

ちょうど、火の見櫓ある所一帯が道頓屋敷跡でした。

はい、そしててですね

皆さまご存知の

戎橋のグリコ看板向かい側の今の景色は?

別名 ナンパスポットで

ひっかけ橋(笑)

130年前、明治時代中期同じ場所は?というと

川にはウナギも住み、夏には水浴びする人も沢山いたとのことです。

大まかな街の作りは一緒です

そして明治時代末期から大正、昭和と付近は寄席や文楽、歌舞伎といった

「笑いの商都 大阪」

が形作られていきます。

来週は、道頓堀界隈に残る、古き良き浪華の香りをお伝えさせて頂きたいと思います。

 

 

 

 

▼スポともGC通信がアプリで読めます!
アプリのダウンロードは→こちら

 

ABOUT ME
時空少年タケシ
時空少年タケシ
こんにちは、時空少年タケシです✌️ ゴルフトーナメント関係の仕事をしています。 幼少時より、根っからの歴史好きで、各地各地に行くたびに、神社仏閣、城は勿論、合戦場、遺跡などにも足を運びます。 マニアックでなければ、意味がない! これをモットーに100パーセント自己満足の記事をお届けさせて頂きたいと思います。