プライベート

立命館大学ゴルフ部 日本一への道のり~クラブを握ったあの日から~

 

皆さん、こんにちは。

立命館大学3回生の林凌平です。

立命館大学ゴルフ部の広報を徳田より引き継ぎ担当しています。

初めての投稿なので軽く自己紹介させていただきます。

名前:林凌平
出身:兵庫県
学部:法学部

趣味は神社仏閣、城巡りです。

歴史に触れるのが大好きです!!

なので、このスポともGC通信に投稿されている時空少年タケシさんの

日本津々浦々歴史探訪記は僕の趣味にぴったり当てはまり毎週土曜日楽しみに読んでいます!

時空少年タケシさんの知識の深さ、広さ、行動力が圧倒的で読むたびにタケシさんの歴史好きが伝わってきます!

タケシさんの、取材について行って勉強したいなぁと投稿を読むたびに思う林です笑笑

さて、今回は、立命館大学ゴルフ部の幹部という仕組みについてお話しさせていただきます。

幹部の役割は、部員をまとめるだけでなく、学内外の連携など様々な仕事があります。

幹部は、現在3回生の9名で構成されていますが、この6月〜10月は幹部移行期間ということで、

本格的に仕事をするという訳ではなく、

旧幹部の方々に仕事を教えてもらい協力しながら活動しています。

次に、この立命ゴルフ部の幹部は9つの役職があります。

1つ目は、男子主将です。

これはみなさん、想像されやすいと思いますが、リーダーシップを発揮して部員を引っ張っていくのはもちろんのこと、OB・OGとの連絡も大切な仕事です。

2つ目は、女子主将。

ほとんど男子主将と仕事は同じです。

3つ目は、副主将。

主将の仕事を支えるのは、もちろんのこと、学内との連携にも一役担っています。

4つ目は、主務。

主な仕事は、学内との連絡事を担当しています。特に大事な仕事は、助成金の申請で、とても大変な役職です。

5つ目は、会計。

大学への会計報告をし、ゴルフ部のお金にまつわる事全てを担当しています。

6つ目は、交渉。

主にゴルフ場への連絡は、交渉の仕事で、契約先のゴルフ場へ学生キャディーの派遣の連絡を取り合っています。

7つ目は、渉外。

主な仕事は、合宿の際のゴルフ場、宿泊先と交渉し予約したり、イベントの際のお店の予約などを行います。

8つ目は、学連。

関西学生ゴルフ連盟の役員になり、競技会の運営に携わっています。

9つ目は、私が担当する、広報です。

広報は、このゴルフ部の良さを学内だけでなく、学外にも伝えられるように、宣伝しています。

このように立命館大学では、様々な幹部の役割があり協力しあいながら、運営されています。

最後までありがとうございました。

以上3回生の林でした。

 

 

立命館大学ゴルフ部のLINEアカウント開設いたしました。
ご登録のほど、よろしくお願いいたします!

友だち追加

 

 

▼スポともGC通信がアプリで読めます!
アプリのダウンロードは→こちら

 

ABOUT ME
立命館大学ゴルフ部
立命館大学ゴルフ部
立命館大学ゴルフ部 関西学生連盟男子一部リーグ、女子二部リーグ 現在、1回生から4回生までで56人の部員が所属。そのうち8割がゴルフ初心者