ツアー

日本ゴルフツアー選手権 森ビルカップ Shishido Hills

 

市原です。

こちらでのご報告が遅くなりましたが、先週のツアー選手権で優勝する事が出来ました!

優勝直後から沢山のご連絡を頂き、出来る限り返信させて頂きました。

目がすっかり疲れていますが、これもこんな時ならではという事で嬉しい悲鳴です。

さて、どこからどう話しに触れて良いのか?という所ですが、まずはこの週のキャディーさんに触れてみましょう。

本人に言ったら謙遜するかと思いますが、この人で無かったら先週のコースでの優勝は無かったでしょう。

写真右の、何処か遠くを見ている人ですが、スポともでも稀に更新している、臼井キャディーです。

一昨年まではプロキャディーとして、年に数回担いで貰っていました。2年前の全英オープンでも担いでくれています。

しかし昨年からは臼井本人の地元である石巻に戻り会社員として働いています。

そんな訳で、僕個人的には担いで貰いたい気持ちも少なからずありましたが、そこは本人の人生を行って欲しいと思い、昨年からタッグを組む事はありませんでした。

それが、年を跨いで今年の2月ぐらいに久し振りに会った時、1試合だけやろうという話しになり、場所はツアー選手権。

その時に、ツアー選手権迄に300万稼げていれば、宍戸で楽しみがある。というような感じの会話がありましたが・・・

当時、流石にツアー選手権で優勝のイメージは湧きません。

ただ、そこまでに良い状態を保って、臼井と久々のタッグを楽しく出来れば良いなとは思っていました。

しかし、まさか本当に優勝出来るとは・・・・・・

ラウンド中は色々助けられていたと思います。流れが悪い時や緊張している時、ちょっとした会話等で上手く切り替えられた事は、あの難しいコースでプレーするのに置いて大きい事でしたし、残り数ホールのプレーも無かったと思います。

今回の優勝の立役者であると思っています。

会社の都合第一なので、試合初日からだけの4日間でしたが、改めて、ありがとう!と伝えたいです。

上の写真は優勝を決めた時のウェッジです。

ソールにかなり傷が入っていますが、実は3日目の3番ホールでウォーターショットをしました。その時に下のコンクリートで傷つけてしまいましたが、今となってはこのウェッジだけは記念品として取っとこうかと思います(笑)

そういえば、最終ホールのアプローチですが、ラインは細かくは見ていませんでした。

どちらかと言うと距離感だけを意識して打ちました。

打った瞬間に寄りそうな感じはありましたが、最高の結果になろうとは・・・・・・

今まで上位でプレーしていた時より、過剰な欲が無く、目の前の一打に集中出来ていたのが良かったのかもしれません。

今回の優勝で5年シード。

今まで、毎年シードの事を考えながらのプレーだったのがどう変わるかは、これからの試合の中で探りながら行きます。

ただ、これからがもっと大事になってくる事は間違いないと思っています。

浮かれる事なくこれからもじっくりとゴルフをやっていきます。

最後になりましたが、いつも多大なご協力を頂いている各メーカーの皆様。コンディションを整えてくれているトレーナー、コーチ。そしていつも応援してくださっている皆様。それ以外にも多数の方々。

沢山の人達のお陰で、今回、自分に運が転がり込んできたと思います。

ありがとうございます。

そして、沢山の方々が喜んでる姿が見えた事や、優勝のウォーターシャワーの水量が異常に多かった事(笑)大変嬉しかったです。

また、これからも宜しくお願い申し上げます。

いつかまた、ウォーターシャワーを浴びられる日が来る様努力します。

書きたい事が多くて、上手くまとまらず、読みづらくなってしまったかと思います。スミマセン。

それでは、また。

 

 

 

▼スポともGC通信がアプリで読めます!
アプリのダウンロードは→こちら

 

ABOUT ME
市原 弘大
市原 弘大
1982年5月29日生まれ 東京都板橋区出身 ゴルフは3歳ぐらいから始める 埼玉平成高校卒業 2001年、高校卒業からアジアンツアーでプロ転向 1日競技のミニツアーから、時にはメジャーまで。 出場出来る試合のある所へフラッと現れる、仕事旅ゴルファー。 紆余曲折しながらも、しぶとくゴルフやって〼。 アジア・日本と両方のシードを保持していた時期もあり、2018年は再び両方のシードを取れないか画策中。 基本、かなりマイペース。 ゴルフは、感覚を大事にしたい派。だけど、色々考え過ぎて迷子になる事も。 その地方の料理を食べる事、観光等、試合先を満喫するのが好きなタイプ。ビーチリゾートと温泉は特に好き。 さらなる詳しいプロフィールは、記事の中でも触れていこうかと・・・・・・ マイペースに更新していこうと思います。御時間、ご興味がありましたら宜しくお願い致します。