プライベート

立命館大学ゴルフ部 日本一への道のり~クラブを握ったあの日から~

 

皆さん、こんにちは。

ゴルフ部2回生の渡川です。

今回初めての投稿ということで、軽く自己紹介をさせていただきます。

名前 渡川泰成
出身 京都府
学部 経済学部
趣味 アメフト

今回は私が出会ったちょっと面白いゴルフ場について話そうと思います。突然ですが私は高校時代1年間ほどカナダに留学していました。私の留学先はカナダのアルバータ州の北の人口が800人程度の小さな田舎町でした。日本では体験できないような和江切れないほどの素晴らしい体験ができました。その1つがオーロラです。私は運がよく10数回見ることができました!

私が住んでいた町には一つだけゴルフ場がありました。ですが、その町ではゴルフだけを楽しむためのゴルフ場ではなっかなのです。そこのゴルフ場は昼はレストラン、夜はスポーツバーもかねて営業していました。当時の私はゴルフをしていなかったのですがよくゴルフ場に友達と行っていました。学校の昼休みに友達と昼飯を食べに行ったり、夜にメージャーやNHL(アイスホッケー)の試合を観戦しに行ってました。

何回か通う内に一度ラウンドしてみようと学校終わりに友達と回ってみたのが初めてゴルフをしたきっかけです。住んでいた町では、夏は夜中の12時まで太陽が沈まなかったので学校が終わってからもたくさん回れました。日本ではこのような複合型のゴルフ場は少ないと思います。もちろん名門コースのような格式高いゴルフ場は必要だと思います。しかし、ゴルフをあまりしていない人にとってはゴルフ場はハードルの高いものだと思います。カナダにあったような地域密着型、ゴルフに興味がなくても足を運んでくれるようなゴルフ場があってもいいのではないかと思います。現在日本のゴルフ人口は急激に減少しています。ゴルフに興味がない人にゴルフをするきっかけを与えるゴルフ場。そのようなものが必要ではないかと感じます。ゴルフするためだけのゴルフ場ではなく、人々の生活の中に根ざしたゴルフ場があってもいいのではないでしょうか。私はこのようなゴルフ場にゴルフを始めるきっかけを作ってもらった一人です。

 

以上、立命館大学ゴルフ部2回生の渡川の投稿でした。

 

 

立命館大学ゴルフ部のLINEアカウント開設いたしました。
ご登録のほど、よろしくお願いいたします!

友だち追加

 

 

▼スポともGC通信がアプリで読めます!
アプリのダウンロードは→こちら

 

ABOUT ME
立命館大学ゴルフ部
立命館大学ゴルフ部
立命館大学ゴルフ部 関西学生連盟男子一部リーグ、女子二部リーグ 現在、1回生から4回生までで56人の部員が所属。そのうち8割がゴルフ初心者