プライベート

このオフ、自分に関わって下さった全ての皆様へ。

このオフも、「菊川カントリークラブ」での自分の企画にたくさんのお客様が来て下さいました(๑・̑◡・̑๑)

全部で22組。計77名。

正直、毎回がプレッシャーだったんです( ̄▽ ̄)

まず、体調を崩せない事。

皆さま、当日をとても楽しみに来られるので僕自身も常に万全の状態でお迎えしなければいけませんでした。

あとは、リピーターのお客様が多かった事ですね。

2回目、3回目と来て下さった方に対しては、当然前回以下の仕事をするわけにはいかないから、いつもに増して気だけは張っていたかと思います(^_^;)

とにかく、22日間全てを元気に過ごせた事が本当に良かった(><)

僕的には最初から最後まで全力で駆け抜けたと思っておりますが、いかがでしたでしょうか??\(//∇//)\

この企画はね、ゴルフ場の方々の協力なくしては絶対に実現しないんです。

支配人や副支配人を始め、フロントの方やハウスの方、コース管理の方々やキャディさんたち。

その誰か1人にでも違和感を感じさせてしまったらおそらくその時はこの企画が終わる時かなーって。

だからこそ、菊川カントリークラブの皆さまには心から感謝致しております。

特にマスター室の方々には大変お世話になりました。

企画の管理から予約、当日のお客様へのご挨拶はもちろん、僕が1番やりやすい様に毎日細かなご配慮をして下さいました。

来て下さったお客様にも言ったと思いますが、菊川のマスター室はとても居心地がいいんです(*^^*)

元々は僕が最も信頼する「浅尾さん」(左)がここに来られたから自分も菊川に来たんだけど、以前からおられる「鈴木さん」(中)や「宮崎さん」(右)のどんな状況に対しても冷静に判断できる対応力と、周りの人たちに対する気遣いは本当に素晴らしいんです(o^^o)

これまで日本全国様々なゴルフ場を見てきましたが、菊川のマスター室はそんな名門コースのどこにも負けないチームワークと明るさ、そして何より“温かさ”を持ってる。

だから毎回アルバイトに行くのが楽しかったんだろうな(#^.^#)

シーズンに入るとまたしばらく会えなくなるのが寂しくなるけど、自分が頑張る事が皆さんへの恩返しだと思っていますので、そこはしっかり気持ちを切り替えなきゃですね。

そんな日本一のマスター室だけど、ただ1つだけ嫌な事もありましたね( ̄▽ ̄)

それはこの、僕が全くクラブチェックをしていない伝票を「悪い見本」として最後までロッカーの前に貼られていた事(-_-)zzz

悪いのは僕だけど、これはこれでパワハラとして訴えますから\(//∇//)\

以前のブログにもチラっとは書きましたが、最初に浅尾さんが作って下さったこのオフの僕の企画も今回で3年目となりました。

今まで来て下さった方々の数は100人を超えております。

僕のためだけにこれだけの方々に集まって頂いた事への感謝の気持ちを込めて、来年のオフに日本一のプロコーチ『南 秀樹』さんを招いてのスペシャルイベントを「菊川カントリークラブ」で開催したいと思っております٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

来て下さった方々全員に楽しんで頂ける様なそんなイベントを今シーズン1年かけて一生懸命考えてきますので、これまで参加して下さった方々にはぜひお越し頂きたい。

日本一のマスター室のお三人。

協力して下さるなら先程の訴えは取り下げますので( ̄▽ ̄)

最後になりましたが、このオフ、自分の企画に来て下さったお客様、そして菊川カントリークラブの皆さま、本当に本当にありがとうございました!!!

皆さまがいつも支えて下さっている事を自分自身の最大の誇りとし、今シーズンも頑張って参ります。

応援していて下さいね(*^^*)♪

沖縄到着(°▽°)

今週のホテルは家具家電付きのコンドミニアムタイプです٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

▼スポともGC通信がアプリで読めます!
アプリのダウンロードは→こちら

ABOUT ME
梅原 敦
梅原 敦
1974年4月5日生まれ。京都府出身。 1998年の「つるやオープン」より藤田寛之プロとコンビを組み、15年間右腕として専属キャディーを務める。 藤田寛之プロとのコンビでは14勝をあげ、賞金王、海外メジャーなどでも常に横にいた。 2014年からフリーとなり、2015年サントリーレディスオープンでは成田美寿々プロとのコンビで優勝。 2016年では日本ゴルフツアー選手権 森ビルカップにて、塚田 陽亮プロとコンビを組み優勝をあげた。 2017年日本女子プロゴルフ選手権コニカミノルタ杯では李知姫プロキャディとして通算22勝目をあげる。 ブログ:http://atsushi-umehara.com/