グルメ

鮨処 一心 はなれ

 

寒い日が続きます

みなさま、いかがお過ごしでしょうか?

この寿司太郎は寒い日も雪の降る日も、茹だるような暑い日も鮨道に勤しんでおります。

さて、一月某日

北風強く吹く日でした、大阪の天神橋筋三丁目にある

鮨処 一心 はなれ

に行って参りました。

食べていて楽しい鮨屋!と鮨キチ仲間で話あり、お伺いさせて頂きました。

まずは、寒くても、どれだけ凍てつくような日でも一杯目は必ずビール。

そして

プレーボール

直後に、全盛期の今中慎二投手彷彿させる90キロ台のスローカーブですよ

ウニ、イクラ、イカ下にシャリあります

イキナリ、こう来たか?という感じ

次に

ふぐ皮

写真忘れましたが、フグのテッサ

関西ではフグ刺身ことを、テッサと呼びます

正式名称は鉄砲刺身。その心は?

当たったら死ぬ・・・笑

そして、麦焼酎ソーダ割りに変えて

ブリとマグロ赤身

ワサビたっぷりブリの脂身が口中でスパークします

また大将の腕、人柄最高✨

楽しい店とは、上手く表現したものですよ

タラ白子の濃厚茶碗蒸し

ニギリに参ります✋

カワハギ肝乗せ

シャリも美味し

昨今の玉とは違う、昔ながらの玉子

濃厚美味し

タイ

シマアジ

金目鯛

サバ、〆加減良し

マグロ赤身

マグロ中トロ

ウニ

エビ

しかも、前回の「たかまさ」同様に艶かしいエビ。単なる火の通り加減でなく本質的なもの

女将さんの明るさと大将の職人として、求道者としてのバランスが絶妙な店

まさしく、楽しい店でした✨

麦焼酎ソーダ割り沢山飲み13,000円

142店目

今宵も楽しゅうございました✨

 

 

▼スポともGC通信がアプリで読めます!
アプリのダウンロードは→こちら

 

ABOUT ME
鮨吉寿司太郎
鮨吉寿司太郎
鮨、寿司、SUSHI、色々ありますが職人さんと客がカウンター越しに目で楽しみ、舌で楽しみ、耳で楽しむことが出来るのが鮨、寿司? アナタの事を思いニギッていますよ face to face eye to eye コレこそが鮨、寿司の醍醐味だと思います。 私の趣味は日本全国、鮨の食べ歩きです? 行った鮨屋は2017.6/10現在、通算129店・・・ 高校3年の春、オヤジに初めて連れて行ってもらった、大阪の亀寿司 仕事帰りのサラリーマンが1日の疲れと明日への英気を養いながらカウンターで鮨を摘んでいました。 アレから約30年、今日も新たな鮨、寿司に出会うため そう、アナタの街の 横丁にある鮨屋 自分だけの鮨屋 自分だけの空間 そう、色んな鮨があっていい 今日も、そんな鮨屋を探しながら・・・