プライベート

鳥取県について ~立命館大学ゴルフ部~

みなさん、こんにちは。ゴルフ部2回生の松尾です。

ある日、友達と何気ない会話をしていたところ星を見に行きたいと言い出したので「星空が綺麗なところ」と検索しました。すると鳥取県がヒットしたので急遽5時間ほどかけて車で行きました。

まず、着いた瞬間に鳥取砂丘を見に行きました。砂丘とはどのようなものかわからず大きい砂場のようなものを想像していました。しかし、実際に訪れてみると想像をはるかに超え思わず感動してしまいました。砂地面積は約550ヘクタールで東京ドーム約117個分の大きさに相当するそうです。鳥取砂丘は、日本海の砂が砂浜をつくり、そこから砂が風で運ばれてできた海岸砂丘で起伏があります。高低差47メートルの巨大な”馬の背”を、観光に来た人たちは登っていきます。馬の背の先では、砂丘の広がりと日本海が一望できます。

その日の夜の宿は車で行ったのにもかかわらずバイクのツーリング客が集まる小さな宿に泊まりました。受付をしていると宿の支配人と仲良くなり星の綺麗に見える場所を教えていただきました。そこはツーリング客しか知らないレアなスポットで行くまでの道のりは明かりも少ない山道を運転しました。着いた瞬間一面に星空が広がり日頃の疲れを癒してくれました。スマートフォンで写真を撮ろうとしたのですが映りませんでした。イメージ画像を載せておきます。

みなさんもぜひ星を見に鳥取県へ訪れてみてください!!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

以上、ゴルフ部二回生の松尾でした。

 

 

立命館大学ゴルフ部のLINEアカウントを開設しました。
ご登録のほど、よろしくお願いいたします!

友だち追加

 

ABOUT ME
立命館大学ゴルフ部
立命館大学ゴルフ部
立命館大学ゴルフ部 関西学生連盟男子一部リーグ、女子二部リーグ 現在、1回生から4回生までで56人の部員が所属。そのうち8割がゴルフ初心者