ツアー

サニーは今年もサンサンと輝きますよ!

 

みなさん、今年も宜しくお願いしますよ!

正月は久しぶりに徳島の故郷に帰っていました。

ビール飲みすぎてな、そんで松山市まで徳島市通って帰ろう思うたら市内の渋滞に巻き込まれて5時間かかってもうたぞ

まー、でも本年もサニーの独り言お付き合い下さい

しかし、新年早々驚いたよ

星野仙一さんが亡くなられたニュースが飛び込んできた時はな

星野さんとは三重県の津カントリーでジャンボ、浩二さん(山本浩二さん)、サニーでゴルフもしたし

松山に来られた時は、家に電話きてな

「佐野木、松山の◯◯におるから、待っとるぞ!」

いうてな

ジャン兄ぃと宮崎におった時には、ホテルに倉田誠さんておったやろ、ジャイアンツに

背の高いな、倉田さんから電話きてジャンボが

「おい佐野木、昭和21年会皆が集まり飯を食ういうとるから、顔出すか?」

行ったらエレベーターない店でな、そん時腰痛やったジャン兄ぃも階段登り、店入ったら、錚々たるメンバーですよ!

ジャン兄ぃは、星野さん横に座りな、サニーはそん横

ジャンボと星野さんは

ジャンボ、仙ちゃんの仲だし、2人よう似とるんよ

目配り気配り、よう見とるそんで親分肌でイラチ(せっかち)(笑)

でな、飯食うとったら、星野さんが

「あそこに座っとる金縁ん眼鏡かけたんしっとるか?」

ジャン兄ぃに聞いたら

「いや、俺もしらん」

いうて、しばらくしたら星野さんが浩二さんになボソッと

「あん洒落た服着とる方、ワシらの雰囲気に合わないからお引取り願え!」

言うたんよ

 

 

そしたら、浩二さんが

「あの方が今日のこの会の大蔵大臣だよ!」

言うて、場にいた一同大爆笑よ‼︎星野さんがジャン兄ぃに

「やはり、オレとジャンボの好みは似てるよな(笑)」

言うとったよ

豪快な方でな、そやのによう周り見とる優しいジェントルマンやった

ジャンボとは昭和21年会で、星野さんが1月22日生まれか?

ジャンボが24日生まれ、お互いトップ極めた方同士やし、親分肌やし仲良かったからな・・・

未だに信じられん。

巨星落つや

しかし、星野さんは70年間濃い密度、全速力で駆け抜けたんやないかな、やりたい事は全てやったやろ、色々とお世話になりました。本当に心よりご冥福をお祈りします。

うん、そやゴルフ界もなサニーなりに色々と考え思うことある

遼(石川遼プロ)が選手会長になったしな、平成も今年か?来年か?

元号変わるよな

なんや、一時代が変わり終わる。そんな年やな2018年は

だからこそ、色々あってもな星野さんがそうやっさように、明るく元気に笑顔でな

一生懸命、今を生きようよ

サニーもな、サンサンと輝きますよ

サンサンと降り注ぐよう生きますよ!

今年も宜しくお願いしますよ!

 

 

 

 

▼スポともGC通信がアプリで読めます!
アプリのダウンロードは→こちら

 

ABOUT ME
佐野木 一志
佐野木 一志
1948.2.12生まれ。徳島県出身、愛媛県松山市在住。 1964年、選抜高校野球大会では徳島海南高校一塁手として全国大会優勝を果たす、 このエースでマウンドにいたのが尾崎将司・・・・ 早稲田大学野球部時代は都の西北に美男子佐野木有り。 と言われたとか言われなかったとか ジャンボ尾崎専属キャディーとして 通算32勝、賞金王・海外メジャーでも常に現場にいた。 ゴルフを愛する気持ち、熱い思いと現場に拘ってきた、 それこそが佐野木ズム。