プライベート

秀道さん、南さん

 

実はですね、僕が「南コーチ」と出会った時からずっと思い描いてた事があったんです。

間違いなくこの人は本物だな。

この人なら“秀道さん”を復活させられるんじゃないか。

って。

秀道さんというのは他の誰でもなく、もちろん『田中 秀道』選手の事。

僕のそこそこ長いキャディ歴の中で、坂本龍馬の様にあれだけの強烈な光を放ちツアーを駆け抜けた人は秀道さんただ1人しかいない。

そんな秀道さんだけど、数年前に第一線から姿を消されました。

あれだけの人が表舞台に戻れなくなったんです。

ゴルフの怖さをまざまざと見せつけられた感はありましたが、僕は秀道さんは必ずもう一度復活すると信じ続けています。

でも、それには誰かの助けが必要でした。

秀道さんを復活させる事が出来る人を、僕はずっとずっと探してた。

そんな時に、運命的に出会ったのが「南 秀樹」コーチだったんです。

日本にはたくさんの有名なコーチの方々がいらっしゃるけど、秀道さんの中に真正面から踏み込んで行けるのは南さんしかいない。

南さんと出会った時に、最初にそういう思いを抱いたのをよくよく覚えています。

だからね、僕は半ば強引に今日のこの僅かな時間をお2人から頂き、南さんに秀道さんのスイングを見て頂いたんです。

たった数時間だったけど、僕の目には秀道さんが放つショットから、あの時と同じ光が見えた気がしました。

秀道さんがどう感じたのかは分からない。

でも、僕は今日という日が、秀道さんの復活の足かがりになる様に思えます。

片道5時間の道のりをかけて、香川から日帰りで来て下さった南さん。

そして、僕の願いを快く受けて下さった秀道さん。

おそらくですが。

僕が、

「素晴らしいコーチを知ってるんですが、一度見てもらう気はないでしょうか??」

って聞いて、素直に来てくれる選手はほとんどいないと思います。

ましてやそれが秀道さん。

その心の寛大さには、敬意を表します。

この年末の忙しい時期に、お2人が揃って頂いた事は本当に“奇跡”なんです。

僕はこの先たくさんの時間をかけてでも、お2人には恩返ししていかなければいけません。

秀道さん、南さん。

本日は本当に本当に、ありがとうございました!!!

次の秀道さんの優勝の場面には、必ず自分は隣にいますからね٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

 

 

▼スポともGC通信がアプリで読めます!
アプリのダウンロードは→こちら

 

ABOUT ME
梅原 敦
梅原 敦
1974年4月5日生まれ。京都府出身。 1998年の「つるやオープン」より藤田寛之プロとコンビを組み、15年間右腕として専属キャディーを務める。 藤田寛之プロとのコンビでは14勝をあげ、賞金王、海外メジャーなどでも常に横にいた。 2014年からフリーとなり、2015年サントリーレディスオープンでは成田美寿々プロとのコンビで優勝。 2016年では日本ゴルフツアー選手権 森ビルカップにて、塚田 陽亮プロとコンビを組み優勝をあげた。 2017年日本女子プロゴルフ選手権コニカミノルタ杯では李知姫プロキャディとして通算22勝目をあげる。 ブログ:http://atsushi-umehara.com/