ツアー

今シーズンの最後の最後に強烈なパンチをもらいました

 

59位。

菖ちゃんが来シーズン出れるのは、おそらく2試合か3試合かな・・・。

今思うと、初日の出遅れが最後の最後まで響いた感じですね。

苦しい中でも、3日目と今日最終日は粘りのある良いゴルフでしたよ。

ただ、菖ちゃんには決定的に何かが足りない気がしました。

ショットはもちろん、ショートゲームに関しても、あともう1つ上のレベルに行ければ菖ちゃんは必ず強くなる。

レギュラーツアー出場権を獲得出来なかったのはとても悔しかったけど、菖ちゃんがこの先トッププレーヤーになるためには、一旦ここでリセットする事は絶対にプラスになるはずですよ。

全ての技術を底上げし、身体をもう一回り大きくして再びこの舞台に帰ってきたとしたら、その時はもう、順位なんて気にする必要は全くなくなるでしょう。

僕は待ちたいですね。

彼女が帰ってくるその日を。

次、『森井 菖』選手がここに帰ってきたとしたら、今度は僕の方から頭を下げて担がせて頂く事になるだろうな(#^^#)

南先生のところから挑んだ菖ちゃんを含む5人の選手のうち、『金田 久美子』選手、『江澤 亜弥』選手、『篠原 まりあ』選手、『高橋 彩華』選手の4人が来シーズンの出場権を獲得しました。

本当に素晴らしい٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

くみちゃんは実力通りの結果でその強さを証明したけわけですが、やっぱりノリは凄いですね。

あいつはくみちゃんの力を最大限に引き出したんです。

悔しいですが、僕なんかとは次元が違う。

もし菖ちゃんをノリが担いでいたら、おそらく結果は違ったでしょうね。

今シーズンの最後の最後に強烈なパンチをもらいましたよ。

でも・・・

倒れないですからね( ̄▽ ̄)

倒れてたらノリに一生追いつけなくなる。

だから菖ちゃんも倒れんな!

リングに寝そべってる時間なんて俺らにはないぞ。

 

 

▼スポともGC通信がアプリで読めます!
アプリのダウンロードは→こちら

 

ABOUT ME
梅原 敦
梅原 敦
1974年4月5日生まれ。京都府出身。 1998年の「つるやオープン」より藤田寛之プロとコンビを組み、15年間右腕として専属キャディーを務める。 藤田寛之プロとのコンビでは14勝をあげ、賞金王、海外メジャーなどでも常に横にいた。 2014年からフリーとなり、2015年サントリーレディスオープンでは成田美寿々プロとのコンビで優勝。 2016年では日本ゴルフツアー選手権 森ビルカップにて、塚田 陽亮プロとコンビを組み優勝をあげた。 2017年日本女子プロゴルフ選手権コニカミノルタ杯では李知姫プロキャディとして通算22勝目をあげる。 ブログ:http://atsushi-umehara.com/