プライベート

立命館大学ゴルフ部 日本一への道のり~クラブを握ったあの日から~

 

皆さま、こんにちは。

立命館大学ゴルフ部広報担当の徳田です。

 

三回目の投稿となりますが、この17日(金)に投稿するはずが、いろいろあり投稿できずすみません...

 

仕切り直して、今日は立命館大学ゴルフ部がどのような練習環境で練習しているかについて書いていきたいと思います。

 

写真:新入生が正しいグリップを教えてもらっている様子(しょうざんゴルフクラブにて)

 

現在、立命館大学は衣笠キャンパス(京都)・びわこ草津キャンパス(滋賀)・大阪茨木キャンパス(大阪)の

3キャンパスに分かれており、長期休み以外の普段の練習は所属するキャンパスごとでグループを作り練習しています。1時間半の練習で週3回が基本で、それに加え土日はキャディバイト後にラウンド練習を行っています。

また、ミーティングを月一回行っています。

 

練習環境は各キャンパス以下のようになっています。

・衣笠キャンパス(京都)→しょうざんゴルフクラブ(球拾いをする代わりに無料、写真1,2,3)

・びわこ草津キャンパス(滋賀)→南草津ゴルフガーデン

(球拾いをする代わりに1球3円+入場料100円、写真4)

・大阪茨木キャンパス(大阪)→茨城ゴルフセンター(手伝いのバイトをすれば無料、写真5)

写真3:しょうざんゴルフクラブにて

 

写真4:南草津ゴルフガーデンにて

 

写真5:茨城ゴルフセンター

 

キャディバイトさせていただいているゴルフ場

琵琶湖カントリー俱楽部、蒲生ゴルフクラブ、ベニーカントリー倶楽部...など

 

 

ゴルフ部はどれくらいお金がかかっているのかよく聞かれますが、主な支出は下記のとおりです!

ゴルフ部員のお金事情

・部費は月4000円

・合宿費5~6万円(春夏あわせて2回)

・交通費(ゴルフ場は車でじゃないといけないところがほとんど)

・練習代(上記の通り)

・ラウンド代 無料(平均年間40~50ラウンド)

 

練習代やラウンド代が一般と比べ比較的安く済むため、ゴルフ部はお金持ちのお坊ちゃまやお嬢様の集まりだと思われがちですが、意外とそうでもありません。中には奨学金をもらいながら、あるいは自分で家賃を払いながら部活を続けている部員もいます。(お金持ちのぼんぼんやお嬢様がいるのも事実ですが...)

 

今回の投稿で、練習環境や部員の金銭事情は、少し知ってもらえたかなと思います。

次回は、今年度の試合の成績を中心とした過去の戦績や年間の行事について書きたいと思います。

 

次回の投稿は、11/28(金)です!

 

 

立命館大学ゴルフ部T

 

 

▼スポともGC通信がアプリで読めます!
アプリのダウンロードは→こちら

 

ABOUT ME
立命館大学ゴルフ部
立命館大学ゴルフ部
立命館大学ゴルフ部 関西学生連盟男子一部リーグ、女子二部リーグ 現在、1回生から4回生までで56人の部員が所属。そのうち8割がゴルフ初心者