グルメ

Sushi  and  Bar  SPOT

 

11月初旬

めっきり秋色濃く、洛北から吹く風が冷たくなる祇園の町

祇園新橋通花見小路入ル、にあるのが

Sushi  and  Bar  SPOT


何故に横文字?

大将、いやマスター?

の岡野さんは23年間、ニューヨークやフロリダなどでアメリカに於ける、鮨伝道師として活躍されたからなんです。

岡野さんの話、面白いです

1980年代にフロリダにいるころ、アメリカツアー主戦場だった青木功プロ御用達で握っていた話。必ず青木さんの〆は、キムチ、タクアンの巻き物だったそうです!

23年間アメリカにいて思ったのが、スペイン人、イタリア人、フランス人は味覚の微妙な違いを理解してくれる、、、と

アメリカ西海岸で獲れるウニのレベルの高さ、カナダ産松茸の話

全てが楽しい


気軽に緊張せずにリラックスしながら食べられるSushi  です。

もちろん英語ペラペラなので、京都に来た外国人観光客や友人と行っても楽しいかもしれません。


セコガニ内子外子乗せて


サバ


ヤリイカ、スダチ塩で


マグロ


ブリ


タラ白子


ウニ


マグロ赤身


ヒラメ昆布〆


車海老

レア感残し、ミソも絡み旨し

あと、玉で〆でした。トロ鉄火、追注し

最後はアサリ味噌汁で、2時間があっという間に過ぎました。

瓶ビール2本に最初ツマミを数品

そして上記のニギリ

シメて8,500円也

ニギリも本格的

先発、中継ぎ、セットアッパーも出来る、阪神タイガースにいた葛西投手のような店

おススメです

今宵も楽しゅうございました✨

137店目

 

 

▼スポともGC通信がアプリで読めます!
アプリのダウンロードは→こちら

 

ABOUT ME
鮨吉寿司太郎
鮨吉寿司太郎
鮨、寿司、SUSHI、色々ありますが職人さんと客がカウンター越しに目で楽しみ、舌で楽しみ、耳で楽しむことが出来るのが鮨、寿司? アナタの事を思いニギッていますよ face to face eye to eye コレこそが鮨、寿司の醍醐味だと思います。 私の趣味は日本全国、鮨の食べ歩きです? 行った鮨屋は2017.6/10現在、通算129店・・・ 高校3年の春、オヤジに初めて連れて行ってもらった、大阪の亀寿司 仕事帰りのサラリーマンが1日の疲れと明日への英気を養いながらカウンターで鮨を摘んでいました。 アレから約30年、今日も新たな鮨、寿司に出会うため そう、アナタの街の 横丁にある鮨屋 自分だけの鮨屋 自分だけの空間 そう、色んな鮨があっていい 今日も、そんな鮨屋を探しながら・・・