ツアー

アメリカシニアツアーとコマツシニアの優勝者のキャディは?

 

来週日本で初開催されるアメリカシニアツアー

コマツさんがわざわざこの開催の為に、1週前に移動してくれた

その特別スポットとして、コマツシニアの優勝者がそうそうたるメンバーが揃うアメリカチャンピオンズツアーの試合に出れる権利が与えられる

こんな優遇措置はアメリカシニアツアーを経験させてもらったキャディしては考えられないご褒美だ!

だって、日本で有名選手と回れるわー、賞金は高いわー、予選落ちはないわー、ほかのなににも変えれない副賞だ

今、その最高舞台に出場が決まっている選手は、
永久シードの倉本プロ、中嶋プロ、尾崎直道プロに加え、メジャーチャンプ井戸木プロとシニア賞金王にもなった崎山プロである

それに加え、コマツのチャンピオンは誰に?

この大会で今最もこの席に近いのが、去年のシニア賞金王 マークセン!

 

去年のコマツシニアのディフェンディングチャンピオンでもある

マークセンの専属キャディに
「来週のアメリカシニアツアーに出れるといいね!」

と私が言うと、

「来週はビジェイ シンのキャディをやる予定なんだよね」

という。

この専属キャディはマークセンと一緒のタイ出身で、年間44試合をマークセンと一緒に移動しているスーパーキャディ

私が
「もしコマツシニアでマークセンが優勝したらビジェイとマークセン、どちらをやるんだ!?」
と問い詰めたら、不気味な笑みを浮かべていた

先約をとるか、元々のボスを取るか?難しい選択である。

しかし来週の出場選手予定を見ると、ビジェイシンの名前がどこにもない

ホントに大丈夫?
ホントの話?

その前に、キャディと私は英語のやりとりなので、それ自体が怪しい

全て来週わかること!

皆さん、今週コマツシニアのチャンピオンを楽しみにしていてくださいね。

それと、そのキャディが誰を担いでいるか!?

 

 

▼スポともGC通信がアプリで読めます!
アプリのダウンロードは→こちら

 

ABOUT ME
渡辺 宏之
渡辺 宏之
1971年6月21日生まれ。神奈川県出身。 東洋大学を卒業後、スキーのインストラクターをしながら小中学の同級生、久保谷健一がプロになったことでツアーキャディーに。 2002年に久保谷プロの2週連続優勝のあと、2003年USツアーに本格参戦。2004年から倉本プロのキャディーを務め、2006年から07年はチャンピオンズツアーに参戦。女子ツアーでは服部道子プロ、古閑美保プロ、諸見里しのぶプロのキャディーを務め、優勝に貢献。 2010年、14年ではシニア賞金王・倉本プロの専属キャディーを務める。 2012、15年度には、I・J・ジャンプロのキャディーを務め、中日クラウンズで二度の優勝 2019年度は、辻梨恵プロ、三浦桃香プロのキャディーをメインで務める。