グルメ

寿志  とく山

 

6月某日

神戸三宮駅からほど近い所にある

寿志  とく山

に、高校の同級生と行って参りました。


「寿志」というのが良いですね、粋な職人気質を感じます

さて、同級生行きつけの同店、カウンターだけの、コレぞ鮨屋

いや、寿志屋さんですね

先ずは、瓶ビールで乾杯

先ずは、

キレイなカツオです

次には、これからが旬のハモ

梅肉ワサビ和えで、軽く炙ったレア感と香ばしい香りの相反するが、上手く融合していました



アコウが来ました

スダチと塩で

私は瓶ビールから、お任せで辛口日本酒に。

アツアツ白子にスダチをさっと

濃厚アツアツ白子に初夏の香り・・・

親方と同級生、会話も弾みます

何でも、佐伯三貴プロのお父様も常連とのこと

では、次お父様にお会いしたとき、甘えてみますか〜?(笑)

握りに参ります。

コレぞコハダ


煮蛤

蛤の香り、旨味凝縮されています

フワフワ濃厚アナゴ


アナゴの煮こごりも美味でした

粘着力と歯応えの中に、噛む程にアナゴの旨味が・・・

淡路島 福良のウニ

身は小さくとも素晴らしい香りと甘み

唐津の赤ウニに勝るとも劣らない一品だと思います。

寿志  とく山

楽しゅうございました✨

 

 

▼スポともGC通信がアプリで読めます!
アプリのダウンロードは→こちら

 

ABOUT ME
鮨吉寿司太郎
鮨吉寿司太郎
鮨、寿司、SUSHI、色々ありますが職人さんと客がカウンター越しに目で楽しみ、舌で楽しみ、耳で楽しむことが出来るのが鮨、寿司? アナタの事を思いニギッていますよ face to face eye to eye コレこそが鮨、寿司の醍醐味だと思います。 私の趣味は日本全国、鮨の食べ歩きです? 行った鮨屋は2017.6/10現在、通算129店・・・ 高校3年の春、オヤジに初めて連れて行ってもらった、大阪の亀寿司 仕事帰りのサラリーマンが1日の疲れと明日への英気を養いながらカウンターで鮨を摘んでいました。 アレから約30年、今日も新たな鮨、寿司に出会うため そう、アナタの街の 横丁にある鮨屋 自分だけの鮨屋 自分だけの空間 そう、色んな鮨があっていい 今日も、そんな鮨屋を探しながら・・・