プライベート

トレンディなスキー

 

倉本プロは、北海道にスキーをしによく来るのだが、今さら慣れない雪をレンタカーして運転するということはしない。

運転はプロのタクシーに任せて、札幌市内からいざスキー場へ。

スキー板は私達業界では恋人なので、当選助手席

この日は、札幌市内から30分くらいのバンケイスキー場へ。

ここは、スキーデモンストレーターの我満さんが育ったスキー場で有名である。

その我満さんが開発に携わったスキー板が、去年発売された。

オーダーメイドに対応し、自分好みのスキー板にできる

そんなデモンストレーター我満さんから板のテストということで、札幌に来ていた倉本プロに直接持って下さった。

「KEI-SKI」
オーダーメイドということもあってか、ゴルフクラブ、ゴルフボールのオウンネームはみたことあるが、スキー板までにネームが刻まれている

ここバンケイでは軽く数本滑って、お洒落な暖炉の前で昼食を食べて帰る

帰りもタクシーを呼んでゲレンデ駐車場に待たせておく

「トレンディ」

そして夜は、北海道といえば寿司

倉本プロがよく訪れる

「寿司の福家」

ここには日本でも数枚しかないと思われるピンフラッグがある。

なんと、リオオリンピックの公式ピンフラッグならまだしも、倉本会長を含め、出場した選手全員のサイン入りピンフラッグ!

ハッキリ言って、私も欲しい

倉本プロは、お酒はたしなむ程度しか飲まないのだが、北海道にいる仲間達が倉本プロがくるといいお酒を出してくれる。

結構手に入らないやつらしい。

私はお酒のことはあまりわからないので、倉本プロが少し飲んで、余ったお酒を頂く!

そして皆さんがいい気持ちになった頃を見はかり、何気なくガッツリ飲む
これが私のキャディライフである

このフラッグだけは価値があるので、
「寿司の福家」
に足を運んでみてはいかがですか?

比較的リーズナブルな値段で美味しい寿司が頂けますよ。

「キャディたわしさんの紹介で来ました」
と言えば…

特に変わりませんが、いいネタを出してくれるかもしれませんよ(笑)

 

 

▼スポともGC通信がアプリで読めます!
アプリのダウンロードは→こちら

 

ABOUT ME
渡辺 宏之
渡辺 宏之
1971年6月21日生まれ。神奈川県出身。 東洋大学を卒業後、スキーのインストラクターをしながら小中学の同級生、久保谷健一がプロになったことでツアーキャディーに。 2002年に久保谷プロの2週連続優勝のあと、2003年USツアーに本格参戦。2004年から倉本プロのキャディーを務め、2006年から07年はチャンピオンズツアーに参戦。女子ツアーでは服部道子プロ、古閑美保プロ、諸見里しのぶプロのキャディーを務め、優勝に貢献。 2010年、14年ではシニア賞金王・倉本プロの専属キャディーを務める。 2012、15年度には、I・J・ジャンプロのキャディーを務め、中日クラウンズで二度の優勝 2019年度は、辻梨恵プロ、三浦桃香プロのキャディーをメインで務める。