ツアー

東さん、平塚プロ、松村プロ、小鯛プロ、時松プロと・・・

 

レオパレス21ミャンマーオープンのコースですが、良いコースです??
7年前のミャンマーオープンに、このコースでブッチギリの優勝された、平塚哲二プロからも攻略方法を事細かに教えて頂きました。
7年前の、その時の大会には東さんも出場されていましたが、平塚プロは、最終日6ホール終わり−5で、2位以下をブッチギリ離しての優勝だったそうです。
ちなみに、その時の2位はSMBCシンガポールオープンで優勝した、マークセンさんだったらしいです。

先輩方から沢山の話を聞いて、実戦で活かせるように頑張りたいと思います。
シンガポールの日曜日は、カッページプラザという日本食屋さんなどが集まる所にあるシャブシャブ屋さん
東屋
で、美味しく楽しい時間を過ごさせて頂きました?
しかし、名前が東屋って=(^.^)=

平塚さんも、東おるんか〜?
東の店か〜?
と、言っておられました=(^.^)=

沢山の取り放題の野菜やキノコ、美味しい牛肉?
皆さま、シンガポールに来たら、オススメしますよ〜
前日にはイケメンの小鯛プロとも、ご一緒させて頂きました。

レオパレス21ミャンマーオープン、明日から東さんの少しでも力に成れる様に頑張ってきます‼️

 

 

▼スポともGC通信がアプリで読めます!
アプリのダウンロードは→こちら

 

ABOUT ME
出口 慎一郎
出口 慎一郎
「いでぐち」と読みます。 1983年長崎県五島列島生まれ。 2011年ツアーキャディの道へ・・・約30人の選手のバッグを担ぎ、2017年はISPSハンダ マッチプレー選手権で片山晋呉プロ、マイナビABCチャンピオンシップでは小鯛竜也プロキャディとして初優勝、2勝目をあげる。 2019年度も昨年同様に星野陸也プロとコンビを組む。