ギア

来年に向けて

 

もう来年に向けて始めてます。
東京中日スポーツの記事見ました??

打ち方を変えるというとこは、クラブのスペックも変わります。

今までのクラブだと振りにくいみたいです(>_<)

今試行錯誤中なんですけど、だいたいの雰囲気はできてきました。

だからといって来年の開幕までこのまま同じスペックであるはずが無いですけど…(^^)

もっともっとクラブが気持ち良く振りやすい感じにならないか?!

作ってみて逆に振りづらくて飛ばなくなってしまう場合もありますけど…

すいません。

ずっとドライバーの話してます♫

1

ちなみになんですけど、ジャンボさんがどれだけ鉛調整をするか知ってますか??

なかなか決まらない時はスタート10分前まで鉛でガチャガチャしてます。
鉛もバックの中に5g〜1gまでたくさん用意してます(^^;

ホテルに帰ってからも鉛調整しますから…

3

1gぐらいではクラブを振った感じが変わらないと思いますが、僕は変わると思います。

だからジャンボさんの1年間の鉛の使用量はハンパじゃないです(>_<)

毎日鉛で何かしてるくらい… そしてその使った鉛は捨てないですよ!!

4
バーナーで炙って固まりにして、練習用クラブなどの重たいクラブ作る時に使います(^^;

今の新しいスペックのドライバーには、かなりの鉛が使われてます。

これから先にどうなっていくのかが楽しみ♫

失礼しました。

 

 

▼スポともGC通信がアプリで読めます!
アプリのダウンロードは→こちら

 

ABOUT ME
小暮 富志雄
小暮 富志雄
1978年5月11日生まれ。埼玉県熊谷市出身。 僕は高校卒業して18歳からジャンボ邸にいるんですけど、その頃は工場がジャンボさんの家の敷地内にあったので、 ジャンボさんが試合行ってる間に工場に行って、自分で目で見て聞いて覚えました。 ゴルフを始めた時、グリップの握り方もわからないのでジャンボ邸に来て、 いきなりバンバンボール打てと言われ、手が血まみれになっていました。 どうやってグリップしていいかわからないので、 (当時賞金王の)ジャンボさんのクラブバックからだしてこっそり握ってしまいました。 鳥肌が立ちましたね。 だから今でもその雰囲気で入れてます。 そこからクラブとグリップに興味が湧きました。 人と唯一の接点のグリップ、そしてクラブ。 それを操りボールに魂吹き込むジャンボさん。 今までも、これからも頑張ります。 皆様、宜しくお願い致します!