プライベート

病気も色々(寒冷地芝生編その2)

 

昨日はフェアリーリングの話でしたが、もっと厄介な芝生の病気が有ります。

1

赤焼病です?

一晩で芝生が溶けた様に赤くなり枯れてしまう病気です。

ゴルフ場のキーパーに、とっては『一番恐い病気』だと思います。
私も年に1度はこの時期に赤焼病になった悪夢にうなされて飛び起きたものです。

病原自体は強い菌では無いのですが、繁殖スピードはF1並みです‼

次に厄介な物として最近多くなった細菌病!

2

『植物全般』に出る病気です。

3

こんな風に!

そして炭疽病

4

これも『植物全般』にかかる病気です。

5

こんな風に!

えっ?
同じにしか見えない?

「細菌」と「糸状菌」の違いなので使う薬も違います。
見た目にはなかなか判断は難しいので、顕微鏡などで判断して対処法も決定します。

この季節は、キーパー泣かせなのです?

 

▼スポともGC通信がアプリで読めます!
アプリのダウンロードは→こちら

 

ABOUT ME
グリーンシステム株式会社
グリーンシステム株式会社
私たちは芝一本、一本が持つ自然本来の治癒力、生命力を引き出せるターフ作り、ターフ管理を行っております。 このターフ品質の向上がより良いコンディションを提供することになり、プレーヤーに満足いただけるコースづくりにつながります。