ツアー

優勝から一夜明けて・・・

 

昨日の塚田くんの劇的優勝から一夜明けて。
何か、今でもあの優勝は夢のような気がしてなりません。
もの凄い選手だし、彼はいつ勝ってもおかしくなかった。

でもまさか初優勝があの試合だとは・・・

1

ツアー選手権は、僕自身もいつかはここで“優勝キャディ”になってみたいと思う憧れの試合だったんです。
塚っちゃんがその夢を叶えてくれました(*^^*)
彼は見た目とは違う繊細で非常に優しい人間だから、きっとどこかで崩れるんじゃないかとも思ったけど、とんでもなかった。
格が違いましたね。力でねじ伏せたんだから。

2

塚っちゃんはインタビューで僕の事を褒めてくれてましたが、彼は支えてたのは僕なんかじゃない。
終盤のプレッシャーがかかるホールであれだけ落ち着いてブレずに真っ直ぐい続けられたのは、彼を今までずっとずっと支えてきたコーチの「堀尾さん」であり、そしてマネージャーの「北野さん」のおかげですよ。
お二人、そしてご両親、本当に本当におめでとうございます。

3

塚っちゃん、本当に良かったな!最高に格好良かったぞ(≧∇≦)
苦しい場面で俺が差し出したキットカットは最高に美味しかったろ!( ̄▽ ̄)

S_4425109277800

まだまだ塚っちゃんも実感湧いてこないだろーなー。
自分のやった事の凄さを、今週少しずつ味わってって下さいね♫

5

最後に塚っちゃんに1つ。

ツアー選手権を勝った人は、その後少し苦労するイメージがあるんです。
重過ぎるタイトルや、5年のシード権がその人のプライドの度合いやゴルフを変えてしまうせいだと思うんだ。
だから塚っちゃんには難しいだろうけど、変わらずにいて欲しい。
変わらない事ってのは、それは最強の強さだと思うから。

でも、終盤突如としてパターのタッチが合わなくなるところは変えて下さいね( ̄▽ ̄)

 

▼スポともGC通信がアプリで読めます!
アプリのダウンロードは→こちら

 

ABOUT ME
梅原 敦
梅原 敦
1974年4月5日生まれ。京都府出身。 1998年の「つるやオープン」より藤田寛之プロとコンビを組み、15年間右腕として専属キャディーを務める。 藤田寛之プロとのコンビでは14勝をあげ、賞金王、海外メジャーなどでも常に横にいた。 2014年からフリーとなり、2015年サントリーレディスオープンでは成田美寿々プロとのコンビで優勝。 2016年では日本ゴルフツアー選手権 森ビルカップにて、塚田 陽亮プロとコンビを組み優勝をあげた。 2017年日本女子プロゴルフ選手権コニカミノルタ杯では李知姫プロキャディとして通算22勝目をあげる。 ブログ:http://atsushi-umehara.com/