ツアー

安定感のある日本人プレーヤー「鈴木 愛」選手

 

今週の「ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ」(茨城)では、鈴木 愛選手のキャディをやらせて頂きます(o^^o)

愛ちゃんってね、初優勝を挙げてから、その後なかなか“勝ちきれない”イメージが強いでしょ。
でもね。
僕からしたら、常にどの試合でも上にいる愛ちゃんは本当に凄いと思う。

あれだけ安定感のある日本人プレーヤーが他にいるかな??
って感じ。

だからね、逆に1勝しかしてないのにすでに日本のトッププレーヤーである事が、愛ちゃんの凄さだと思うんです。

あと、技術面以外で愛ちゃんの凄さを感じるのが、練習ラウンドの仕方。
愛ちゃんは、あきらかに試合で行かなさそうな場所からは絶対に練習しないんです。
そこは愛ちゃんの持つ天性の“感”みたいなものなのかな。

普通の選手なら一応やっとくか、って場所もほとんどしない。
逆に行きそうな所からは、納得行くまで打ち続けるんです。
その辺りは「谷口 徹」プロに考え方が似てるかも(*^^*)

おそらく愛ちゃんは、そういった勝負上での“嗅覚”が人より優れてるんでしょうね。

そんな愛ちゃんと挑む、今シーズンの初メジャー。
ここ茨城ゴルフ倶楽部は、「鈴木 愛」が勝つには最高の舞台です。

4日間、72ホール全てと勝負して、最後の最後にてっぺんに立ちますからね( ̄▽ ̄)

応援して下さい♫

S_4261787612722

 

 

▼スポともGC通信がアプリで読めます!
アプリのダウンロードは→こちら

 

ABOUT ME
梅原 敦
梅原 敦
1974年4月5日生まれ。京都府出身。 1998年の「つるやオープン」より藤田寛之プロとコンビを組み、15年間右腕として専属キャディーを務める。 藤田寛之プロとのコンビでは14勝をあげ、賞金王、海外メジャーなどでも常に横にいた。 2014年からフリーとなり、2015年サントリーレディスオープンでは成田美寿々プロとのコンビで優勝。 2016年では日本ゴルフツアー選手権 森ビルカップにて、塚田 陽亮プロとコンビを組み優勝をあげた。 2017年日本女子プロゴルフ選手権コニカミノルタ杯では李知姫プロキャディとして通算22勝目をあげる。 ブログ:http://atsushi-umehara.com/