伏見

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

神戸元町にある、鮨屋

伏見(ふしみ)

古民家風の佇まいの店

先ずは、ビールで1日の疲れを癒し

マグロ

明石の鯛

瀬戸内のヒラメ縁側

白木のカウンター越しに、御主人の丁寧な仕事ぶりが伺えます。

正統派、王道行く鮨屋の伏見此処に在り

カツオ

脂のる腹身部分、皮目焼いて

ここで、店出て斜め向かいにある酒屋でワイン購入し、ワインは持込み🍷

シマアジのカマ西京漬

モクズガニ

上海蟹の親戚だけあり、濃厚なミソと滋味溢れる身

美味也

ワインが進みます

そして

つぶ貝の串焼き

マグロトロを焼いて

ハモと松茸の椀もの

丁寧な仕事と、派手さは無いものの琴線に触れる御主人の所作振る舞い

大将、親方と言うよりは御主人と呼びたい、それが伏見の魅力なのでしょう

さて、ニギリに参ります

わすれていました。

ニギリ前に二品

先ずは、淡路島の美しいほどのサバ

噛み締めた時のサバの薫りと旨味

煮ハマ

ニギリに参ります。

瀬戸内のヒラメ

明石の鯛

ヒラメをチリで

サンマ

北海道よりイワシ

淡路よりウニ

瀬戸内のサヨリ

塩とスダチで

美味也

淡路島のサバ

瀬戸内のアナゴ

焼きと蒸し

素晴らしい鮨屋でした。

細かな注釈要らない素晴らしい店でした。

伏見(ふしみ)

今宵も楽しゅうございました✨

163店目

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
鮨吉寿司太郎

鮨吉寿司太郎

投稿記事一覧

鮨吉寿司太郎
鮨、寿司、SUSHI、色々ありますが職人さんと客がカウンター越しに目で楽しみ、舌で楽しみ、耳で楽しむことが出来るのが鮨、寿司?
アナタの事を思いニギッていますよ
face to face
eye to eye
コレこそが鮨、寿司の醍醐味だと思います。
私の趣味は日本全国、鮨の食べ歩きです?
行った鮨屋は2017.6/10現在、通算129店・・・
高校3年の春、オヤジに初めて連れて行ってもらった、大阪の亀寿司
仕事帰りのサラリーマンが1日の疲れと明日への英気を養いながらカウンターで鮨を摘んでいました。
アレから約30年、今日も新たな鮨、寿司に出会うため
そう、アナタの街の
横丁にある鮨屋
自分だけの鮨屋
自分だけの空間
そう、色んな鮨があっていい
今日も、そんな鮨屋を探しながら・・・

この著者の最新の記事

マイナビABC

小鯛 竜也

中山三奈

大出 瑞月

佐野木ズム

プロキャディーに聞きました1
プロキャディーに聞きました2

スコアカード

ピックアップ記事

  1. 年も明けて1月も終わりかかった今頃‥ ゴルフ場のコース管理は今が1番気が落ち着ける時期です。 …
  2. クミちゃんとノリさんの写真をですが2019年キャディーの予定は現在ありません^^; クミちゃん…
  3. 昨日に続き、昨年まで松山英樹選手と世界を舞台に戦ってきた大ちゃんの言葉です。 バーディとったあ…
スコアカード
ホームへ戻る 前の画面へ戻る