ギア

バック出しました!!

 

ビックリするくらい暖かかったですね。
この天気は打ち込みのチャンス日♪

バック出しましたよ~!!

ちょくちょく出してましたが、ジャンボさんはあまり打たずに、直道さんや金子さん、川岸さんに試打をしてもらい、もちろん飯合さんにもです!!
それをチェックするのがジャンボさんのパターン。
後ろからじっくり見ます…。

3

ちなみにドライバーからFW、アイアン全部です。

自分も打たされます。

この時こそが、自分で組み立てたクラブをチェックできる唯一のチャンスタイムなんです。
特にグリップの向きです。
ジャンボさんのグリップはちょっとねじるので…
コースで握った時に違和感が無いように!!

ジャンボさんのクラブの試打をやるとクタクタになります。
真後ろからしっかり見られてますからね…

このオフで、ジャンボさんが最近使っている練習クラブについて、前回は短いのを紹介しましたが、今回のはまた新しいの考えて作りました♪
ドライバーで総重量500g弱のクラブ作りました。

2

いろんなパターンのクラブを作って試打するので、とりあえず4本です。

1

1本1本おもしろいことに、振った感がぜんぜん違うんですよ!!
そしてどの振った感のクラブが、トレーニングになり普通のクラブを打ったときに違和感が無いかを考えます。
いくらトレーニングクラブで打ちまくっても、普通のクラブを打ったときになんか変とか、打ちづらいとかでは、最悪のトレーニングクラブですからね…。

今までほんとにいろんな練習クラブ作りました。全部は紹介しませんよ!!(笑)

そしてセブンドリーマーズのシャフトいい感じですよ!!

 

▼スポともGC通信がアプリで読めます!
アプリのダウンロードは→こちら

 

ABOUT ME
小暮 富志雄
小暮 富志雄
1978年5月11日生まれ。埼玉県熊谷市出身。 僕は高校卒業して18歳からジャンボ邸にいるんですけど、その頃は工場がジャンボさんの家の敷地内にあったので、 ジャンボさんが試合行ってる間に工場に行って、自分で目で見て聞いて覚えました。 ゴルフを始めた時、グリップの握り方もわからないのでジャンボ邸に来て、 いきなりバンバンボール打てと言われ、手が血まみれになっていました。 どうやってグリップしていいかわからないので、 (当時賞金王の)ジャンボさんのクラブバックからだしてこっそり握ってしまいました。 鳥肌が立ちましたね。 だから今でもその雰囲気で入れてます。 そこからクラブとグリップに興味が湧きました。 人と唯一の接点のグリップ、そしてクラブ。 それを操りボールに魂吹き込むジャンボさん。 今までも、これからも頑張ります。 皆様、宜しくお願い致します!