ツアー

HSBC women’s Champions

 

この度、スポともGCメンバーの一員として記事を書かせていただく事になりました。
キャディーの出口 慎一郎と申します。

毎週いろいろな情報を皆様にお伝えして行きますのでよろしくお願い致します。

国内はダイキンムードで湧き上がっていると思われますが、私の2016年のシーズンは、シンガポールにあるSentosa Golf Clubで開催されます、HSBC Women’s Champion s から始まります!!

去年、朴仁妃選手が2位のリディア・コ選手に3打差をつけ通算15アンダーで優勝しました。
今年はどんな展開になるのか、宮里美香プロのキャディー加藤さん、ユ・ソヨンプロのキャディートムさんなどいろいろなキャディーさんたちに質問してみた所、、、

今年は、例年に比べて風がとても強く、コースが海沿いにある事もあり、風が不規則に吹き、初日から最終日にかけて連日雨予報も出ておりスタート時間やクラブチョイスなどが重要なポイントになると、皆口を揃えておっしゃってました。
特にアゲインストを受けやすい、アウトの1、2、3、4、5ホールをいかにクリアしていくかが、キーポイントになってくると思われます。

1

また、フェアウェイは順目逆目と真ん中から分けられているのでティーショットを順目逆目のどちらに置くかもポイントとなってくるでしょう!!

2 3

そういった中でも優勝スコアは14アンダー前後とキャディーさん達は話しているので、このツアーのレベルの高さが伺えます。

試合は3月3日から開幕です!!

 

▼スポともGC通信がアプリで読めます!
アプリのダウンロードは→こちら

 

ABOUT ME
出口 慎一郎
出口 慎一郎
「いでぐち」と読みます。 1983年長崎県五島列島生まれ。 2011年ツアーキャディの道へ・・・約30人の選手のバッグを担ぎ、2017年はISPSハンダ マッチプレー選手権で片山晋呉プロ、マイナビABCチャンピオンシップでは小鯛竜也プロキャディとして初優勝、2勝目をあげる。 2019年度も昨年同様に星野陸也プロとコンビを組む。