ツアー

素晴らしいホスピタリティでした!

こんにちは。
皆さんご存じの通り、先週、初PGAツアー『ソニーオープン』に参戦して最後は少し悔しい結果になってしまいましたが、33位タイでのフィニッシュでした。

今回私はPGAでのキャディ・ホスピタリティの充実さをお伝えしたいと思います❗️

日本のツアーはキャディやメーカーさん、トレーナーやマネージャーはクラブハウスの中に入れて、選手ロッカーも一緒に入っていけるケースがほとんどです。

しかし、PGAではキャディはクラブハウスには入れません。
その代わり、キャディが待機する事のできるテントがありました。

81271

入り口には、キャディかどうかチェックする方がいます。

81273

とーっても素敵なご婦人でしたが、実は私が最初にテントに入ろうとした時。。。

『Who are you?』
『This caddie only‼️?』

って言われて慌ててバッチを見せました!

81275

練習ラウンドの日にきちんと写真入りでバッチを作ります!
このバッチを見せたら、ご婦人は驚いて‼️

でもすぐに優しい笑顔になり?
テントにいるスタッフさん達にも紹介してくれて、毎日楽しくテントで過ごす事が出来ました?

そのテントの中は?!というと。。。

81281

スタッフの方が暖かい食べ物やサンドイッチ、菓子パン等を用意して私たちを迎えてくれます。

81283

飲み物だって凄く豊富?
暖かいコーヒーももちろんありました。

81286 81287

テレビを見る事もできるし、朝はこのテーブルの上に、当日のピンシートが置いてあります。
ラウンドが終わったら、ここに来て飲み物や軽食もできます。
PGAは、きっと規制などが厳しい分、ホスピタリティの充実はしっかりしているんだなぁ~と感じた1週間でした!

さぁ‼️

次はアジアと日本の共同開催の試合でシンガポール→ミャンマーに行ってまいります。

また現地から報告しまーす(*´∇`*)

 

▼スポともGC通信がアプリで読めます!
アプリのダウンロードは→こちら

 

ABOUT ME
伊能 恵子
伊能 恵子
千葉県出身。 平塚哲二プロとのコンビでは、大洗CCでのダイヤモンドカップで連覇。古閑美保プロ、久保谷健一プロともコンビを組み、「姐さん!姐さん!」と、ツアー関係者から慕われている。 2017年も片岡大育プロとコンビを組む。 現在はキャディの仕事と共にリンパマッサージ、ストレッチ等のボディケアやスキンケアも含め、施術やイベントも行う。 そんな伊能姐さんの記事が読めるのは『スポともGC通信』だけ! ツアー通算10勝。