ギア

ジャンボ尾崎プロのトレーニング器具

あけましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いしますm(._.)m
だいぶ投稿できてなくてすいません。

ジャンボさんの調子もよくなかったので、少し控えてしまいました。
ジャンボさんのトレーニング器具について少しだけ書きたいと思います。
ジャンボさんがオフの間に打つクラブはたくさんありますが、今回は少しだけですけど・・・
ちなみにアイデアは全部ジャンボさんが考えてます。
試行錯誤がすごいです。
クラブが進化するのと一緒で、ジャンボさんの練習器具も変わってきてるんです。
毎年いろいろ考えますが、暖かくなってきたらまた変わりますし

23011

とりあえずこの時期なんですけど、長さ34.75インチの短いクラブでソフトボール打ちます。
片手打ちです。
右手と左手です。
いろいろな重量があります。
両手でも打ちますよ!!

23012

それとドライバーです。
写真見ればわかると思いますが、バランス計使えません・・・。
Gバランスかわからないですけど、Hバランスありそうな重さです。

23013
半端じゃないです。
腕の力・・・
ちょっと前ですけど、握力測った時、僕には軽く握ったように見えたんですが65でした。
それで落ちたって言ってました。
これからまたどんな練習器具作るのかなぁ~楽しみです。
失礼しました。

 

▼スポともGC通信がアプリで読めます!
アプリのダウンロードは→こちら

ABOUT ME
小暮 富志雄
小暮 富志雄
1978年5月11日生まれ。埼玉県熊谷市出身。 僕は高校卒業して18歳からジャンボ邸にいるんですけど、その頃は工場がジャンボさんの家の敷地内にあったので、 ジャンボさんが試合行ってる間に工場に行って、自分で目で見て聞いて覚えました。 ゴルフを始めた時、グリップの握り方もわからないのでジャンボ邸に来て、 いきなりバンバンボール打てと言われ、手が血まみれになっていました。 どうやってグリップしていいかわからないので、 (当時賞金王の)ジャンボさんのクラブバックからだしてこっそり握ってしまいました。 鳥肌が立ちましたね。 だから今でもその雰囲気で入れてます。 そこからクラブとグリップに興味が湧きました。 人と唯一の接点のグリップ、そしてクラブ。 それを操りボールに魂吹き込むジャンボさん。 今までも、これからも頑張ります。 皆様、宜しくお願い致します!