ツアー

「毎年恒例 北海道スキー合宿 in テイネ」

いい雪を求め北海道へ

倉本プロのスキー合宿に、いつも図々しく勝手に参加する私

(スキーブーツとお酒が入ったスーツケース。板はプロに借りて出来るだけ身軽に移動)

スキー場に行くのも身軽に移動

札幌市内からタクシーでスキー場へ

初日だけ私の借りた板はこんな感じで運ぶ

テイネのスキー場に着いても、身軽に手軽に移動

プロの道具は全て会員制ロッカーに入っている

テイネは会員になれば別室も使いたい放題
もっとも近いパーキングスペースもついている

ここに来ての私の使命

外に板を冷やして、いつでも滑りに行ける用、板のコンディションを整えておくこと(スキー場でのキャディ業)

今日のコンディションは最高

私は初滑り
倉本プロはもうすでに5日間連続スキー

山頂は冷えているようだ

今日の一本目の様子

リフトで降りるや否や、すべてノンストップ

その様子を動画でお楽しみください

私は今シーズン初滑りだっちゅうのに、後ろすら振り返らない倉本プロがそこにいる

黄色のヘルメットをかぶっているのが倉本プロで、後ろを滑っているのは70代エクストリームプロスキーヤー

お二人とも、年相応の滑りをしてください!
携帯片手に撮るのが辛いっす


ecc
ABOUT ME
渡辺 宏之
1971年6月21日生まれ。神奈川県出身。 東洋大学を卒業後、スキーのインストラクターをしながら小中学の同級生、久保谷健一がプロになったことでツアーキャディーに。 2002年に久保谷プロの2週連続優勝のあと、2003年USツアーに本格参戦。2004年から倉本プロのキャディーを務め、2006年から07年はチャンピオンズツアーに参戦。女子ツアーでは服部道子プロ、古閑美保プロ、諸見里しのぶプロのキャディーを務め、優勝に貢献。 2010年、14年ではシニア賞金王・倉本プロの専属キャディーを務める。 2012、15年度には、I・J・ジャンプロのキャディーを務め、中日クラウンズで二度の優勝 2019年度は、辻梨恵プロ、三浦桃香プロのキャディーをメインで務める。