ツアー

パナソニックオープン×ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン 振り返り

先週は男女ともに凄いスコアが出ました

まずは金曜日、ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンの1stラウンド

山下美夢有プロがなんとツアー新記録 “60” の12アンダー

キャディーの話によると、まだ2つぐらい2,3メートルほどのバーディーパットを外していると…

それでもチャンスをほぼ入れたのでしょう

よく計算上という話をしますが、ほぼその状態です

初日にこのようなスコアを出すと翌日から大変ですが、2日目も5アンダーを出し、逃げ切り、完全優勝した山下プロ、おめでとうございます🎊

例年この大会はグリーンが固いのですが、雨の影響で柔らかく、スピードもほどほどでした

そのため全体的にスコアも出ていました

それでもあの “60” のスコアは凄いの一言

2位のスコアが実際の優勝スコアかなと思ってしまいます

2位になってしまった2人は今回は仕方がないと思い、コツコツ練習して、“自分の週” になるのを待つしかないでしょう

またこの試合で2回目のリランキング

残りの試合に出られる選手、厳しくなりステップアップツアー、QTへ気持ちを切り替えないといけない選手と振り分けられる試合になりました

今季も残り10試合が切りましたが、今季のポイント争いだけでなく、シード争いなど来季への戦いもこれから熱くなってきます

今週は日本女子オープン

女子ゴルファー日本一を決める大会はどのようになるのでしょうか?
続いて男子ツアーのパナソニックオープンも凄かったですね

土曜日の3rdラウンドでアマチュアの蝉川泰果選手が “61” の11アンダー

そして最終日に13番からの5連続バーディー

前後の組の優勝争いで互いにどうなっているか本人たちはしっかり分からない中、物凄く集中していたのでしょう

ショットもパットも素晴らしかった

最後のパットはご愛嬌ということで

ホッとしたのもあるでしょう

そしてパナソニックオープンは2年連続でアマチュアが優勝

男子ツアーも若い世代の活躍が目立ってきました

蝉川選手、あらためて優勝おめでとうございます🎊🎉

自分もできるとこの優勝に続く若い選手が続々と出てきそうです❗️

ecc

ABOUT ME
関根 淳
1975年5月24日生まれ。通算3勝。 空気のような存在で、終わってみれば『そう言えばいたなぁ〜』と言われるぐらいの存在でありたい!2021年はこのスポともgc通信と共にClubhouseからキャディー皆んなで現場の声をお届けします。 2010年からは丸山茂樹プロ専属キャディーを務め、2012年からは山下和宏プロ専属キャディーとしてツアーに参戦。2021年は星野陸也プロを中心に阿久津未来也プロ、仲宗根澄香プロのキャディーを務める。