ツアー

フジサンケイクラシック🏌️‍♂️×ゴルフ5レディス🏌️‍♀️ 振り返り

先週は男女どちらのツアーも初優勝者が出ました

まずはフジサンケイクラシックから振り返ってみましょう

開催コース 富士桜カントリー倶楽部の今年のコースセッティングは、PAR4とPAR5が入れ替わったり、グリーンの改造などがいくつかありました

その中でも“今年のコースは⁉︎”と言ったらなんと言ってもラフの長さ

ティーショットでフェアウェイに置けないと厳しいゴルフになってしまったでしょう

特に1stラウンド、3rdラウンドはプリファードライのルールが出ていたので、その差は大きかったと思います

またグリーンも富士山からの全体傾斜があり、読みづらく、選手、キャディーともに悩まされました

そんな中、大西魁斗プロ、優勝おめでとうございます🎊

幼少期にゴルフのためにアメリカへ渡り、技術を磨き、大学を卒業後に日本へ戻ってきた “逆輸入” 選手とも言われている大西プロ

身体はそれほど大きくはありませんが、飛距離は国内ではトップクラス

世界と比べると平均的な飛距離かもしれませんが、アメリカで生活してきた彼は、海外での生活には他の選手より問題なく対応できるハズ

これからはどんどん海外の試合へ行って良い結果を出すことに期待です!

次に女子ツアーですが、今年のゴルフ5レディスの開催コースはオークヴィレッジでした

2017年以来5年ぶりにオークヴィレッジで開催

前回は5オーバーが予選のカットライン

今回はというと1アンダー

あと1人スコアを伸ばしていたら2アンダーがカットラインというレベルの高さ

グリーンがよく止まったということもありますが、このコースは有名なデズモンド・ミュアヘッドが設計

池が沢山あるうえ、グリーンもアンジュレーションが凄いコース

25年以上も前に東ハトレディスが数年開催されていました

もし調べられる人はLPGAのサイトからスコアを見てください

開催されていた頃は “こんなコースで試合をやらないでください” なんて話も出ていたとか

それは“駄目コース”ってことではなく、当時の女子ツアーのレベルでは難し過ぎてゴルフにならないと…

コースセッティングやゴルフ道具の違い、色んな進歩もありますが、ここ最近の女子選手の全体のレベルアップが凄すぎます😵

そんな中、優勝したセキ ユウティン プロおめでとうございます🎉

ときどき優勝争いに顔を出していましたが、なかなか勝てませんでした

日本で生まれ、中国で育ち、中国で賞金女王、日本ツアーに参戦し優勝

先週は男女ともに海外で育ち、日本で優勝🏆

海外から日本へという感じでしたが、これから2人は日本から世界へという感じになるのでしょうか⁉︎

やはり世界に目を向けないといけないと感じる1週間でした

ecc

ABOUT ME
関根 淳
1975年5月24日生まれ。通算3勝。 空気のような存在で、終わってみれば『そう言えばいたなぁ〜』と言われるぐらいの存在でありたい!2021年はこのスポともgc通信と共にClubhouseからキャディー皆んなで現場の声をお届けします。 2010年からは丸山茂樹プロ専属キャディーを務め、2012年からは山下和宏プロ専属キャディーとしてツアーに参戦。2021年は星野陸也プロを中心に阿久津未来也プロ、仲宗根澄香プロのキャディーを務める。