ツアー

中日クラウンズ×パナソニックレディース 振り返り

今週は先週から一転、天気があまり良くなかったです

中日クラウンズは2ndラウンドが荒天のためサスペンデッド

雨でグリーンが柔らかくなり、今年はラフからでもなんとかなる状態

そんな中、優勝したのはフェアウェイキープ率No.1の稲森佑貴プロ

稲森プロ、優勝おめでとうございます🎊

稲森プロ向きのコースであることは間違いないと思いますが、いつもより柔らかくなったグリーンが、さらに味方になったのでしょうか

そしてパナソニックオープンレディース

怪我から復帰した西郷真央プロがいきなり優勝

西郷プロ、おめでとうございます🎉

ゴルフが簡単に見えてしまいます

本当に今年は何勝するのでしょうか?

今後も注目していかないといけませんね!

 
ところで同じ週に開催された男女両ツアー

中日クラウンズはPAR70、パナソニックレディースはPAR72と違いがありましたが

総ヤーデージはそれぞれ6,557ヤード、6,660ヤードと男子ツアーより女子ツアーの長かったのです

男子選手にしたら短いコースですが、マネージメントがいつもより重要なコース

ティーショットではどのクラブを使用するかが大事なコース

ホールによっては1Wを握る選手もいれば、アイアンも考えている選手もいます

選手それぞれ考え方、戦略が違いが出るコース

男子ツアーはいつもダイナミックなゴルフで魅了しますが、和合はマネージメントが非常に大切

“なんでこのクラブを使うのだろう” と謎解きのように観戦していただいていたら面白かったかもしれませんね

男子ツアーはパワーが違い過ぎて参考にならないと言う方もいますが、こんなところは真似できますよ

 


ecc

 

ABOUT ME
関根 淳
1975年5月24日生まれ。通算3勝。 空気のような存在で、終わってみれば『そう言えばいたなぁ〜』と言われるぐらいの存在でありたい!2021年はこのスポともgc通信と共にClubhouseからキャディー皆んなで現場の声をお届けします。 2010年からは丸山茂樹プロ専属キャディーを務め、2012年からは山下和宏プロ専属キャディーとしてツアーに参戦。2021年は星野陸也プロを中心に阿久津未来也プロ、仲宗根澄香プロのキャディーを務める。