プライベート

アメリカPGAシニアツアーの歴史

年末で部屋を整理していたら、こんなものが出てきた。

10281

今年のアメリカシニアプロ選手権のガイドブックである。
シニアメジャー大会で倉本プロ、初日単独トップは記憶に新しい。
当然優勝するのは難しいのは決まっているが、初日も単独になるのは至難の業。
倉本プロも単独首位は初めて!と言っていた。
そんな倉本プロはアメリカではどうな風に紹介されているだろう?
アメリカレギュラー時代の成績も載っている。

10283

因みに歴代チャンピオンの井戸木プロはこんな感じだ!

10285

レギュラー、シニアで数々の優勝をしているヘール・アーウィンクラスになるとこんな感じだ。

10287

歴代を振り返ると、初代チャンピオンをどうやらこの人らしい。

10289

いかがでしょうか?

▼スポともGC通信がアプリで読めます!
アプリのダウンロードは→こちら

ABOUT ME
渡辺 宏之
渡辺 宏之
1971年6月21日生まれ。神奈川県出身。 東洋大学を卒業後、スキーのインストラクターをしながら小中学の同級生、久保谷健一がプロになったことでツアーキャディーに。 2002年に久保谷プロの2週連続優勝のあと、2003年USツアーに本格参戦。2004年から倉本プロのキャディーを務め、2006年から07年はチャンピオンズツアーに参戦。女子ツアーでは服部道子プロ、古閑美保プロ、諸見里しのぶプロのキャディーを務め、優勝に貢献。 2010年、14年ではシニア賞金王・倉本プロの専属キャディーを務める。 2012、15年度には、I・J・ジャンプロのキャディーを務め、中日クラウンズで二度の優勝 2019年度は、辻梨恵プロ、三浦桃香プロのキャディーをメインで務める。