ツアー

松森彩夏プロとダイキンオーキッドレディースに挑みました。

こんにちは、キャディの出口です。

ソニーオープン、シンガポールオープンが終わり、約1ヶ月のオフを過ごし琉球GCで女子ツアー開幕戦、ダイキン オーキッド レディースが開幕しました。

ダイキンは松森彩夏プロとコンビを組ませて頂きました。

結果は予選通過に1打足りず予選落ちとなりました。

しかし、松森プロは最後の最後まで諦めずに攻め続けました。持ち前の飛距離を活かし、琉球GCの強風にも負けない力強いスイングでした。

松森プロは今年から上田桃子プロのコーチとしても有名な辻村明志コーチに指導を受けています。

松森プロに対しての辻村コーチの指導内容は、体の丹田を意識する素振りを中心としたもので1日に200スイング以上は素振りをします。

予選落ちしてしまった翌日の土曜日も300スイングを休みなく行いました。気がつけば1時間全力で素振りを行ってました。

これはなかなか簡単にできるものではありません。

考えるだけでゾッっとします。

辻村コーチに指導を受ける選手は松森プロの他に、先程少し名前が出ました上田桃子プロ、永井花奈プロ、小祝さくらプロなどがいます。

松森プロとのコンビは初めてだったのですが辻村コーチも心強い存在ですし、上田プロ、永井プロ、小祝プロなど一流プロもいます。この素晴らしい環境はツアーでもなかなか無いので、チームのメンバーで切磋琢磨していけば自然とレベルアップしていくと思いました。

今年の松森プロはやってくれますよぉー!!

最後にチームの皆んなで記念撮影📷

 

ABOUT ME
出口 慎一郎
出口 慎一郎
「いでぐち」と読みます。 1983年長崎県五島列島生まれ。 2011年ツアーキャディの道へ・・・約30人の選手のバッグを担ぎ、2017年はISPSハンダ マッチプレー選手権で片山晋呉プロ、マイナビABCチャンピオンシップでは小鯛竜也プロキャディとして初優勝、2勝目をあげる。 2019年度も昨年同様に星野陸也プロとコンビを組む。