ツアー

日本男子ツアーにもアームロックブームが到来!!

こんにちは!キャディーの齋藤です!

アームロックと言うとデシャンボー選手のイメージが強いですね!!

ですが、松山英樹選手が優勝した、マスターズでも2位のザラトリス選手を始め沢山の選手が使用していましたね!!

その影響も多いにあるのか、日本男子ツアーも沢山の選手が使用しているのが目につきます!

僕がキャディーをしている、池村プロは昨年12月からずっとアームロックでパターを打っていますが、昨年よりも確実にパターに関する数字が昨年よりも格段に上がっていますね😍

東建ホームメイトでは池村プロ1人でしたが、翌週の関西オープンでは、比嘉一貴プロを始めとする複数のプロが使用、テストを始めました!!

男子ツアーの先駆者となった、池村プロの所には、毎日のようアームロックパターについての質問しに来るプロが沢山います!

塩見プロや貞方プロ、長谷川プロなど…

 

 

池村プロは、久しぶりに試合で一緒に回ったジュニア時代からの先輩、香妻プロにパターが上手くなったねと褒められたと喜んでいました!!

また、比嘉プロはアームロックにしてからまだ2試合ですが、3パットが1回も無いと言っていました!

時代の流れに乗りながらより良いものを選び、自分の信念は譲らない、男子ツアーの選手達!!

これからもツアー最先端の情報発信出来る様に、アンテナを立てて行きたいと思います👂

齋藤でした!

 


ecc

ABOUT ME
齋藤 嵩介
1996年2月27日生まれ。 大東文化大学卒業。 大学生時代に、ツアーキャディの仕事に興味を持っていた時に、青木瀬令奈プロの後押しにより、ツアーキャディの道へ。目標は、世界中でキャディをする事。2020年は日本ツアーにて、池村寛世プロの専属キャディをしながら、浅地洋佑プロとアジアンツアー、ヨーロピアンツアーにも挑戦します。