ギア

ウエッジ形状による違い-バンス編

こんにちはサムライです。

 

アマチュアにはあまり関心のないけど

重要過ぎるアイテムのウェッジのお話し

 

形状、特性によって毒にもなる問題ですので

先週より3週に渡ってバンス・ソール形状・FP、重心に分けてご説明します。

 

第2週はウェッジのソール形状による違いについてです。

 

ソールの形状は打ち手がどのような状況でどのように打ちたいか?

それを実現させるには、どの形状が合うのかで選ぶ必要があります。

 

打ち方によりソールのどの部分が地面に当たって

どのように跳ねたり抜けたりするのかによって選択が変わります。

 

大きく分けると3タイプの削られ方があります。

①大きく削られた部分は無く比較的平らなソール

②トゥ側、ヒール側が大きく削られているソール

③ソール後方(バッフェース側)が削られているソール

それぞれにメリットデメリットがあります。

 

 

比較的平らなソール

どのように打ってもバンスが機能しやすい

バンスが活かしやすいのでミスに強い

開いた際にヒールが邪魔になるのでテクニックが使えない

オートマチックにアプローチしたい方にオススメ。

 

 

トゥ側ヒール側が削られているソール

開いた際にヒールが邪魔にならないので、リーディングエッジが浮きずらく

ロブショットなどボールの下をくぐらせるショットが打ちやすい。

バンスの大きいモデルが少ないためミスに弱い

打点が安定していてテクニックを使いたいゴルファー向け。

 

 

ソール後方が削られているソール

ターゲットに対してリーディングエッジをスクエアに開く(ロフトを増やすこと)

でソール後方が邪魔にならず適度なバンスが使える。

トゥ側を開くゴルファーだとヒール側が邪魔になるので

ハンドレートに構えて開きたいゴルファーにオススメ。

ミスへの許容は上記2つの中間といったモデルが多い。

 

先週書いたバンス角とソール形状を考慮して

ご自身が道具をどう使いたいのかを考えて選びましょうね。

 

来週はFPについてです。

では。

 

 

※現在、コロナウイルス感染拡大防止の為

11:00~17:00までの短縮にて営業しております。

マスクを着用のご来店をお願いしております。

フィッティングについては完全予約制のみとなり

当日飛込でのフィッティングは行っておりませんので

ご予約の上、ご来店ください。

 

 

埼玉県朝霞市幸町2-5-23

TEL048-423-7750 FAX048-423-7751

ゴルファーズ・ガレージ・サムライ

WEB:http://samurai-golf.net

 


samurai

ABOUT ME
ゴルファーズ・ガレージ・サムライ
ゴルファーズ・ガレージ・サムライ
■氏名 枝松 和健(えだまつ かずたけ) ■経歴 スポーツ専門学校にてゴルフ技術及び理論を学び、栃木県内ゴルフ場にて研修生を経て大手ゴルフスクールのヘッドレッスンプロとなる。 レッスン活動と並行し、レッスン生各々のスイング・体力・体型に合わせた、ゴルフクラブの調整・製造に携わり、2000本以上のクラブを手掛ける。 その後ゴルフショップ店長及びクラフトマンを務め、プロゴルファーやトップアマ、アベレージゴルファーのクラブ組立・調整を行い、ゴルファーズ・ガレージ・サムライ設立に至る。 パーツブランドを中心に年間100機種以上を試打し、パーツ特性を深く理解すると共に、レッスンプロとして多くのアマチュアを見続け、スイングも深く理解する数少ないゴルファーの一人。 丁寧なカウンセリングを基に的確なフィッティングで、クラブによるスイング向上にも努め、ゴルファー各々に合ったクラブを「細やかに」「美しく」組み付ける仕事には業界内にも定評があり、レッスンプロ向け「クラブ理論」の講義も行っている。 不定期ですがYOUTUBEにて地クラブの試打動画も公開中。 https://www.youtube.com/user/GolfersGarageSAMURAI