グルメ

ポンチ軒(神田小川町)

ツアーキャディトンカツ同好会です🐖

都内で、よく行くトンカツ屋

〆の本日は神田小川町にある

ポンチ軒

 

ポンチ軒に行くようになり5年ほど。年に3、4回行かせていただきます。

基本ブレずにロースカツ定食を注文します。

当日も?

 

 

特ロースカツ定食を注文しカウンター端に座りました。

しかし来る度に毎回悩むんです、ポンチ軒では・・・

ポンチ軒のトンカツは王道ですよ

衣、肉質、火通し、油のキレも申し分なく、古き良きトンカツを踏襲するもポンチ軒独自のスタイルを築く王道ですよ🤚

しかし、ココのカレーが非常に評価高くメチャクチャ美味いそうなんですよ😋

そうなんですよ、、そう、私まだ食した事ないんです。

なんだか、注文し難くくて

もしカレーのルーが甘平凡な味で満足できない場合、看板であるトンカツの名の上に胡座をかいたものじゃん?

自分の中で無意識な判断をしてしまい、その店のトンカツ屋の本質的な部分さえも見ずに否定してしまいそうな自分がいるんです。

まずいカレーって余り食べたことありませんでしょ?

トンカツマニアの私が行くトンカツ屋ですからトンカツ美味いのは当然なんです

しかし、そこでカツカレー注文して、もしカレーが平凡、凡庸なものであったら、私の精神的ダメージは計り知れないものがあります。

カレーという禁断の果実をかじってしまったが故にの怖さ、、、

だから当日もやはり、裏切らない鉄板の特ロースカツ定食

 

 

8分ほど待ちましたかね?

ポンチ絵ではサラサラ系スパイシーな太陽ソースもありですね

来ました✨

 

 

一口目は燕楽のオヤジさんから教えて頂いたように、真ん中の脂身少ない部分を塩と辛子で食し、肉の本質を確かめます。

二口目からは自由に羽ばたきましょうよ

欲望の流れに身を任せソースたっぷり浸して白飯を掻き込むも良し

辛子だけで堪能するも良し🍚

 

 

当日の私は、こうでした。

5等分されたロースカツ

真ん中脂身少ない部分2切れは塩と辛子で瞑想しながら静かにモグモグ

後の脂身主役の3切れにはソースと太陽ソースでコーティングし、半切れで白飯一口のマネージメント

半口残る脂身とソース染みたキャベツを箸でガシッとホールドし口中へ

 

 

トンカツは父

白飯は母

そんな父母から成るものを

定食と呼びます。

また次回もロースカツ定食を注文するんだろうなぁ〜

いっそ大海原に小さな舟、自分自身で盧を漕ぎ出て行く勇気が欲しい・・・

ポンチ軒でのカツカレーは、私にとっての永遠の課題ですね

 

千代田区神田小川町2-8扇ビル1F

月曜日〜土曜日
11時15分〜14時(LO13時30分)
17時30分〜21時(LO20時30分)

定休日 日曜日

(この様状況為に変わることも要確認)

 

 

 

 

 


銀座デンタルホワイト


ニチコン


丸安産業


ジャパンクリエイト

ABOUT ME
清水 重憲
清水 重憲
1974年7月10日生まれ。近畿大学ゴルフ部出身。 1998年に田中秀道プロのキャディーを務め、日本オープンなど年間6勝をあげる。2007年には谷口徹プロ・上田桃子プロキャディーで男女ツアー両賞金王キャディーになる。 2019年度は男子ツアーでは堀川未来夢プロ、女子ツアーでは新垣比菜プロとメインでコンビを組む。 通算36勝