プライベート

花粉症の到来 ~京都大学体育会ゴルフ部~

こんにちは!1回生の田中です。

3月も中盤に入り、気温も冬の寒い時期に比べるとかなり暖かくなってまさにゴルフ日和というような日が増えてきて、いよいよ春が来るなぁと感じています。ですが、春が訪れるのとほぼ同じ時期に訪れる厄介なモノがあります。それは花粉症です。

花粉症は皆さんご存知のとおり体内に侵入した花粉に対して免疫が働くことで、くしゃみ、鼻水、目のかゆみなどの症状を引き起こすアレルギー性結膜炎の一つです。代表的な花粉には、スギ花粉、ヒノキ花粉などがあり、アレルギー性結膜炎の患者約2000万人の大半が花粉症といわれています。かくいう僕も花粉症に悩まされているうちの一人であり、僕の周りの家族や友人も大勢花粉症が辛いと嘆いています。

花粉症だと何が辛いかと言いますとゴルフをするときにかなり支障があるということです。目がショボショボしたり鼻がズルズルしたりするだけでもプレーに集中する妨げになりますし、くしゃみが止まらくなるともう満足にプレーできません。ゴルフ場は山の中にあるところが多く、それこそ花粉の発生源で何時間もいることになるので結構大変なことになったりします。

花粉症の対策としてマスクをしたり市販の薬を飲んだり目薬をさしたりしていますがいまひとつ効果を実感できず、花粉症に効くと聞いてヨーグルトを食べるようにしたりとあの手この手で少しでもマシにしようとやっていますが、花粉症には負けっぱなしの状況が続いています。

花粉症を完治させるのは難しいのでおそらくこれからもつきあっていかなければならないと思います。そう考えると春の陽気とは対照的に陰鬱な気分にもなりますが、仕方がないと諦めて上手につきあう方法を模索していこうと思います。

 

ABOUT ME
京都大学体育会ゴルフ部
京都大学体育会ゴルフ部
京都大学体育会ゴルフ部 1958年創部 1~4回生で現在部員数16名 関西学生ゴルフ連盟三部リーグ所属 全国7大学総合体育大会(7大戦)ゴルフの部通算16回優勝